2008年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.08.30 (Sat)

23



【妊婦】















病院の待合室。普通の妊婦と腹の大きさが直径2メートルくらいになってる妊婦。






A:・・・・(Bを凝視)


B:・・・・あー産みたいわー


A:・・・・


B:・・・・え、何?


A:・・・あ、いや、すみません・・・ちょっとお腹が目立ってたもので・・・


B:お腹?・・・・ああ、確かに私デベソだからなー


A:いや、ヘソだけじゃなくて全体が突き出てると思うんですけど


B:え?・・・いや、それは生命を身籠ってるんだから当然でしょ?


A:限度ってあるでしょ?パッと見アメリカ仕様のバランスボールですよ


B:いや、私レベルまでいくとこれが普通なのよ


A:普通はその領域に辿り着く前に出産すると思うんですが


B:そうなのよねー・・・・あー産みたいわー


A:・・・・あの、ちなみに身籠ってから何ヶ月くらい経ってるんですか・・・?


B:ちょうど85ヶ月よ


A:よく体力もちますね。ちっともちょうどじゃないし


B:もう大変よ。世界一壮大なマタニティライフよ


A:そうでしょうね


B:前も道歩いてたら破水しちゃってね


A:えー?それでどうなったんですか?


B:十分後に近隣住民に避難勧告が出たわ


A:もはや災害レベルなんですね


B:最終的にはそこに湖が出来たの


A:子供じゃなくて自然を生んでしまったんですね


B:そうなの。ちなみに今はその湖は洞爺湖と呼ばれているらしいわ


A:あれ羊水だったんだ。そこで世界のトップ達が会議するなんて感慨深いですね


B:・・・あっ


A:どうしたんですか?


B:産まれそう!


A:え、産まれそう!?


B:産まれそう!


A:また急ですね・・・


B:産まれそう!産まれそう!(ハケる)


A:・・・・・産みに行ったのかな・・・?






C:(声だけ)オギャー!オギャー!(テノールで)


A:あ、産まれた!しかも凄い良い声!







B:(現われる)・・・・いやー、とうとう産んじゃったわ


A:良いんですか?動いて


B:良いの良いの。別に


A:そうなんですか?


C:良いんです!(パンツ一丁のおっさん)


A:誰ですかこの変態


B:私の赤ちゃんよ


C:ママー!


A:私の脳がここまで情報処理に手間取ったのはこれが初めてです


C:大貴です


A:いや、名前聞いてないし、その前に既に名前あるって事がおかしいし


B:麻里です!


A:・・・尚子です。宜しくお願いします


C:よろしくおねがいします!


B:良い子だねぇ!大貴は!


A:・・・つまりこれがお腹の中にいたって事なのね・・・・・ていうか何でおっさんなんですか?


B:何が?


A:だって身籠ってから85ヶ月でしょ?85ヶ月でこの老け方は異常だわ


B:ああ、私の子宮の中って外の一日の長さが一年に相当するの


A:精神と時の部屋!?修行にピッタリ!


C:俺は大貴ではない・・・・スーパー大貴だ!


A:ベジータを意識してる!凄い・・・・え、じゃあいま何歳なの?


C:2兆歳


A:宇宙より年上じゃない!ていうかどっちにしろ計算合わないし・・・


B:・・・ハ!


A:どうしたんですか?


B:大貴が立ってる!!


A:今気づいたんですか!?遅いな!


C:おっぱい!おっぱい!


B:どうちたの?お腹空いたんでちゅか~?


A:自立させちゃって良いでしょ?大貴は。ゲームで言うと2週目引き継ぎで最初から強いですよ


B:大貴君は何が食べたいのかな~?


C:砂肝


A:完全に中年よね


C:・・・のベビーフード


A:あるのそんなの!?


B:産まれそう!


A:また!?


B:産まれそう!産まれそう!(ハケる)


A:あ・・・・・・行っちゃった・・・・


C:・・・・・・・・行っちゃいましたね・・・・


A:・・・・・はい・・・・・・


C:・・・・・


A:・・・・・


C:・・・・・


A:・・・・・


C:・・・・・・やっぱり・・・私が赤ちゃんになりすまして・・・・産んだって思わせて・・・・・精神を安定させる事なんて無理だったんですね・・・・・


A:・・・・・姉はもう・・・・元には戻らないのでしょうか・・・・先生?


C:・・・・・分かりません・・・・・・自分のお腹の赤ちゃんの死・・・・・・不幸な話です・・・・・・














B:産まれた・・・・・産まれた!!・・・・・私の赤ちゃん・・・・・私の赤ちゃん・・・・・・・・・・・!!
















〈なんか一言〉




ホントはもっとほんわかなものを作る筈だったのに




またやってしまった




どうも僕はオチに困ると話を悲劇に持っていきたがるようです




僕の根暗な性格が伺えますね
スポンサーサイト
23:50  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.29 (Fri)

22



【音】














(ガチャ!)


A:ああ、隣の人が帰って来たんだな


(コツ、コツ、コツ・・・)


A:あー歩いてるわー


(グチャ!)


A:あ、なんか踏んだ


(マンマミーア!)


A:隣の人イタリア人だったんだ


(・・・コツ、コツ、コツ・・・)


A:また歩き出した


(タッタッタッタッ・・・・)


A:あ、走り出した


(スタタタタッ!)


A:スピード早めたな


(シュヒ―――ンッ!!)


A:めっちゃ速いな


(ドンッ!)


A:あ、何かとぶつかった


(テメーどこ見て歩いてんだよ!)


A:ヤンキーとぶつかっちゃったんだ


(キエーイ!)


A:お、ヤンキーに臆することなく向かっていったぞ


(マンマミーア!)


A:やられちゃった


(金出せよ。持ってんだろ?)


A:あーカツアゲされちゃうわ


(持ってないだと?嘘つけ!ジャンプしてみろジャンプ!)


(ビヨ―――――――――ン!)


A:ジャンプ力すげーな


(・・・ヒュ――――・・・・)


A:落ちてきた落ちてきた


(・・・―――ドンッ!グシャ!ぎゃー!!)


A:あ、ヤンキーの上に落ちちゃった


(ザマアネーナ!)


A:そういう日本語は覚えてんだ


(・・・・・ピーポーピーポー!)


A:あ、救急車だ


(次、停まります)


A:バスだった。でもヤンキーを助けに来たんだろうな


(グシャ!ぎゃー!!)


A:轢いちゃった


(ご臨終です)


A:だろうね。トドメさしちゃったね


(南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・・)


A:念仏唱えだしたな


(ポクポクポクポク・・・)


A:あ、木魚打ち出した


(・・・ポク!ポク!ポク!ポク!)


A:だんだん強くなってきたな


(・・・ポック!ポック!ポック!ポック!)


A:なんかノッてきたな


(・・・ダカダカダン!ダカダカダン!)


A:あ、ドラムになった


(・・・ドコドコドン!ドコドコドン!)


A:結構上手だなぁ


(シャ――ン!!)


A:シンバルを思いっきり叩いたんだろうな


(パチパチパチ!ヒューヒュー!)


A:スゲー盛り上がってんな


(ドラム!カズヤ!)


A:あ、メンバー紹介に入った


(チュイ―ン!ガッガッ!ジャーン!)


A:エレキギターだ


(ギター!大家さん!)


A:大家さんこんなことやってんだ


(ドゥ!ドゥ!ドゥ―ン!)


A:ベースかな?これは


(ベース!ヤンキー!)


A:あ、蘇生してる


(ポヨーン!ポヨーン!)


A:ん?何だこれは?


(トランポリン!ナオキ!)


A:いらないなナオキは


(ツクツクダンダ!ツクツクダンダ!)


A:あ、またドラムの演奏が始まった


(ツクツクダンダ!ツクツクダンダ!ツクツク・・・・・ツクツクボーシ!)


A:虫になっちゃった


(ツクツクボーシ!ツクツクボーシ!ツクツクボーシ!)


A:夏真っ盛りだなぁ


(ミーンミーンミーンミーン!)


A:セミもいるわ


(ヒンヒンヒヒヒヒ・・・ヒヒンヒン!)


A:ひぐらしも出てきたな


(チェモヌロー!シェモヌロー!)


A:何だろうこれは


(色んな声!ジュン!)


A:あ、まだ紹介続いてたんだ


(ジュン――!!!)


A:ジュン人気あるな


(イエーイ!!)


A:やっぱり盛り上がってるな・・・・・・・・しかしうるさいな・・・・・・ちょっと注意してこよ・・・

















A:・・・・あれ?・・・・・誰もいない・・・・・・ていうか隣に部屋なんて無いし・・・・・おかしいな・・・・・・・・あ、そっか、思い出した。俺、狂ってるんだった。
















〈なんか一言〉




ひぐらしの鳴き声をどう書いたらいいか分からなかった




このオチは舞台じゃ確実にひかれると思う




舞台じゃなくてもひかれると思う
23:50  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.27 (Wed)

21



【バンドやろうぜ!】














A:マサル!コウノスケ!バンドやろうぜ!


B:おっ!そいつは名案だな!トシヒコ!


C:流石トシヒコだぜ!


A:でも俺バンドの事あまりよく知らないぜ!


B:俺も音楽とかあまり興味無いぜ!うなじの方が興味あるぜ!


A:俺は太もも派だ!


C:俺は下半身ならどこの部位でも良いぜ!


B:おいおい!いつからナオンの好きなパーツの話になったんだ?


C:おっと!こいつはいけねぇや!


ABC:ハハハハハ!!


A:そんな事よりバンドって何が必要なんだ?ホルモンバランスか?


B:そんな訳ねーぜ!


C:おっと出ましたコウノスケツッコミ!今シーズン第1号です!


A:じゃあどうすれば良いって言うんだよ!全く検討もつかないぜ!


C:何てこったい!俺達は早くも大きな壁にぶち当たったようだ!


B:フ・・・・お前ら、大事なことを忘れてないか・・・?


A:大事なこと・・・?


C:な、何だよ?コウノスケ・・・言ってみろよ!?


B:・・・・バンドは楽器を使う・・・・だから・・・・・楽器を用意するんだよ!!


A:なるほど!そいつは盲点だったぜ!


C:ことわざで言う灯台デモクラシーだぜ!


B:違うぜ!


A:おっと!コウノスケツッコミ第2弾!しかもさっきよりも更に短くなりテンポが格段と良くなっているぜ!


C:まさに言葉のファンタジスタだぜ!


B:よーし!じゃあまずは楽器を用意しようぜ!


A:でも楽器ってどういうのを用意すればいいんだ?木魚とかか?


C:いや、あるいは犬笛かもしれないぜ


B:確か・・・・ギターとか必要だった気がするぜ


A:ギターなんて誰も持ってないぜ


C:じゃあ代わりに別のやつを使おうぜ


B:じゃあ・・・・ギターみたいに線がある糸ようじを使おうぜ!


A:お前は天才か!?


C:流石コウノスケだぜ!


B:あと他は・・・・ドラムがよくあるぜ


C:じゃあこれは代わりにドラム式洗濯機に決定だぜ!


A:お前も天才か!?


B:あとは・・・・・ベースとかもあるぜ


A:じゃあこれは代わりにブイヤベースを使おうぜ!


C:何っ!?叩くでも弾くでも無くて、咀嚼で音を出すなんて・・・!


B:音楽の神が舞い降りたぜ!


A:よーし!じゃあ担当楽器は糸ようじがコウノスケ!


B:イェイ!


A:ドラム式洗濯機がマサル!


C:わーお!


A;そして俺がブイヤベースだ!


B:理想的な振り訳だぜ!


A:ああ!俺がブイヤベースを食べてる時にスープが白いTシャツに飛び散った時は!


C:すかさず俺がドラム式洗濯機を回して!


A:食べ終わった後は!


B:俺が糸ようじで汚れを取り除く!


C:美しい!日本代表に学ばせたいくらいのフォーメーションだぜ!


C:よーしこの調子だ!次はじゃあ歌はどうする!?


A:俺、歌嫌いだぜ!


B:俺も音楽は痔の次に嫌いだぜ!


C:俺なんか既に憎しみの領域に入ってるぜ!


A:じゃあ俺たちのバンドは歌は歌わないって事で良いか!


C:そうだな!


B:じゃあ代わりに皆で野球しようぜ!


A:おっ!良いな!


C:じゃあ俺、ショート!


B:俺はウグイス嬢!


A:俺、掛布!


B:うわーなんか楽しくなってきた!よーし!今から三人で野球の特訓だ!


C:望むところだぜ!


A:目指せ甲子園!


ABC:ハハハハハ!

















こうして、伝説のバンドが誕生した。









この三人が、のちの、THE ALFEEである。



















〈なんか一言〉




結構何も考えずに作った
23:50  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.26 (Tue)

20



【同時朗読】













A:『桃太郎』


B:『赤ずきんちゃん』


A:昔々、あるところにおじいさんと


B:赤ずきんちゃんという


A:おばあさんが住んでいました。ある日、いつものようにおじいさんは


B:お母さんに頼まれて


A:山へ芝刈りに


B:赤ずきんちゃんは


A:川


B:に住むおばあちゃんの元に


A:洗濯に行きました


B:赤ずきんちゃん


A:が川で洗濯していると、川上から大きな大きな


B:狼が


A:どんぶらこどんぶらこと流れて来ました


B:赤ずきんちゃんは


A:その


B:狼


A:を持ち帰り、おじいさんに見せました


B:狼は赤ずきんちゃんに、「そのカゴに入ってる果物をよこせ!」と言いました


A:おじいさんは凄くビックリしました


B:そして、赤ずきんちゃんはこう言いました


A:「今から叩っ切るから包丁持ってきてくれ」


B:狼は去りました


A:おじいさんが桃を切ると中から元気な男の子が出てきました。その男の子は


B:辺り一面のお花畑


A:から生まれたので、桃太郎と名付けました。そして桃太郎は


B:とてもとてもくやしそうに


A:すくすくと成長していきました


B:そして、狼はひらめきました


A:ある日、桃太郎は言いました


B:そうだ!あの女の子より先に


A:鬼が島へ


B:おばあちゃん


A:退治に


AB:行こう!


A:そう言って桃太郎はきびだんごを腰に付けて旅立ちました


B:そう言って狼は先回りしておばあちゃんを食べてしまいました


A:桃太郎が道を歩いていると犬が現れこう言いました


B:何も知らない赤ずきんちゃんはおばあちゃんに変装した狼にこう言いました


A:桃太郎さん


B:どうしてそんなに


A:腰


B:が大きいの?


A:桃太郎は言いました


B:それはね、お前の声をよく聞くためだよ


A:犬は仲間になりました。しばらくすると今度は猿が現れこう言いました


B:おばあちゃん


A:その


B:鼻


A:に付けたきびだんご、ひとつ私に下さいな


B:赤ずきんちゃんはさらに言いました


A:猿を仲間にしてしばらくすると、今度は雉が現れこう言いました


B:おばあちゃん


A:桃太郎さん


B:どうして


A:きびだんご


B:そんなに大きいの?


A:桃太郎は言いました


B:それはね…


A:鬼が島で鬼を


B:食べるためだよ!


A:雉は仲間になりました


B:赤ずきんちゃんは食べられてしまいました


A:そして桃太郎は、犬、猿


B:満腹になった狼


A:を連れて鬼が島にたどり着きました


B:たまたまその前を通りかかった猟師は中から変な声が聞こえてくる事に気付き、中に入ると


A:鬼が現れました


B:猟師はびっくりしました


A:桃太郎は鬼に向かってこう言いました


B:猟師は赤ずきんちゃんとおばあちゃんが食べられた事に気付いてこう言いました


A:鬼め!


B:狼め!


A:よくも


B:おばあさんと


A:金銀財宝を


B:食べたな!


AB:懲らしめてやる!


A:そして桃太郎は


B:はさみを使って


A:鬼をやっつけました


B:するとお腹の中からおばあちゃんと赤ずきんちゃんが


A:ザクザクと出てきました


B:こうして赤ずきんちゃんは金銀財宝を手にし(本を閉じる)


A:桃太郎はおばあちゃんを持ち帰り幸せにくらしましたとさ(本を閉じる)


AB:めでたしめでた…(顔を見合わせて)あれ…?














〈なんか一言〉




ブログ用に打ち込んだコントをさっき間違って消しちゃう




途方に暮れる




なので例の如く昔作ったコントでお茶を濁す




高校の後輩にプレゼントしたら文化祭でめっちゃウケてたので




舞台で自分達でやってみたら笑っちゃうくらいウケなかったのはもう去年の話
23:50  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.24 (Sun)

19



【嘘】














A:なぁ知ってるか


B:何?


A:富士山噴火したらしいよ


B:嘘―?


A:嘘だよ


B:何だ嘘か


A:うん


B:なぁ知ってるか


A:何?


B:富士山噴火したらしいよ


A:嘘―?


B:それで静岡県沈んだらしい


A:へぇー


B:嘘だけど


A:何だ嘘か


B:うん


A:なぁ知ってるか?


B:何?


A:富士山噴火したらしいよ


B:嘘―?


A:それで静岡県沈んだらしい


B:へぇー。じゃあ空いたスペースどうすんだ?


A:とりあえずそこでザリガニを養殖するらしいよ


B:それだったら静岡も喜ぶな


A:あぁ、嘘だけどな


B:何だ嘘か


A:うん


B:なぁ知ってるか


A:何?


B:富士山沈んだらしいよ


A:え?何で?


B:なんか登山客が多過ぎたみたい


A:なるほど、じゃあ空いたスペースどうすんだ?


B:とりあえずそこで登山客を養殖するらしいよ


A:へー、まぁ天然物少ないもんな


B:それで余った登山客は輸出するみたいだ


A:凄いな


B:嘘だけど


A:何だ嘘か


B:うん


A:なぁ知ってるか


B:何?


A:富士山輸出するらしいよ


B:へー、どこに?


A:バチカン市国


B:あぁ、あの小っちゃい国な


A:うん、面積が電話ボックスくらいしかない


B:そんな小っちゃいんだ。人口はどれくらいなんだ


A:2万人


B:大変だな


A:でもその分住民の平均身長が低いから


B:どれくらいだ


A:(手で大きさ表す)


B:へー、2センチくらいか?


A:いや、158センチ


B:意外に普通だな


A:U・S・O!


B:何だ嘘か


A:うん


B:なぁ知ってるか?


A:何?


B:富士山にハチミツかけて食べたらメロンの味がするらしいよ


A:へー、良いこと聞いた。じゃあ醤油かけた場合は?


B:U・N・I!


A:何だウニか


B:うん


A:なぁ知ってるか?


B:知ってる


A:じゃあいいや


B:なぁ知ってるか?


A:何?


B:富士山を財布に入れておくとお金が貯まるらしいよ


A:へー、試したか?


B:うん


A:いくら貯まった?


B:7兆円


A:スゲー、1円の7兆倍だ


B:嘘ぴょん!


A:何だ嘘ぴょんか


B:ぴょん!ぴょん!ぴょん!


A:・・・・・・ぴょん!ぴょん!


AB:(しばらくぴょんぴょん言い合う)


B:なぁ知ってるか


A:何?


B:サザエさんに出てくる波平の毛って実は導火線らしいよ


A:へー


B:それに火つけてそれが頭までいくと富士山が噴火するらしい


A:え?そうなの?


B:嘘だよ


A:何だ嘘か


B:嘘だよ


A:じゃあやっぱり噴火するのか


B:うん、それで静岡県が沈むらしい


A:それさっき聞いたよ


B:嘘―?


A:嘘だよ


B:何だ嘘か














〈なんか一言〉




これからの事とかを色々と考える




灰色の精神状態に陥る




結果モチベーションが物凄い下がる




ああ・・・




という訳でまた前に作ったコントをそのまま載せてみました




今見るとやりたい事は分かるけどとにかく粗いって感じですね
23:05  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.23 (Sat)

18



【釣り】














A:(釣り糸にカツラを巻きつけて、放る)




袖からハゲの男がやってきて、全力でカツラを被ろうとする。




A:(リールを巻きながら)うわ!く・・・・このハゲ強いな!!




男がカツラを被りつつ猛ダッシュでハケる。




A:うわ・・・!




Aがリールを巻き戻すと、釣り糸には数本の毛が残ってる。




A:・・・・・だいぶ持ってかれたなぁ・・・・・・








A:(釣り糸にマイクを巻きつけて、放る)




袖から派手な着物を身にまとった男がやってきて、全力で演歌を歌おうとする。




A:(リールを巻きながら)うわ!・・・・・・魂が揺さぶられる!!




男がコブシを回しつつ猛ダッシュでハケる。




A:うわ・・・!




Aがリールを巻き戻すと、釣り糸には着物だけ残っている。




A:・・・・・・脱皮したのかー・・・・・








A:(釣り糸にバイクを巻きつけて、放る)




袖から不良少年がやってきて、全力でまたがり走り出そうとする。




A:(リールを巻きながら)うわ!・・・・・・行く先も分からぬまま暗い夜の帳の中へ!!




少年がエンジンをかけて、猛スピードでハケる。




A:うわ・・・!




Aがリールを巻き戻すと、釣り糸にはリーゼントが残っている。




A:・・・・・リーゼント・・・・これで200個目だ・・・・・・








A:(釣り糸にウェディングケーキを巻きつけて、放る)




袖から新郎新婦が入場してきて、全力で入刀しようとする。




A:(リールを巻きながら)うわ!・・・・・・よ!ご両人!




新郎新婦がケーキを突き刺した状態で、猛スピードでハケる。




A:うわ・・・!




Aがリールを巻き戻すと、釣り糸には号泣する新婦の父親が巻きついている。




A:・・・・・・新婦の父親・・・・・これで200人目だ・・・・・














〈なんか一言〉




好きか嫌いかで言ったら結構好き




ただ舞台じゃまず出来ないけど




あと多分




これはちょいちょいと付け足していきます
23:50  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.22 (Fri)

17



【バイト】














A:あー・・・バイクが欲しい・・・


B:じゃあまず金貯めなきゃな


A:あーあ・・・・金貯まんないかなー


B:やっぱりバイトするしかないだろ


A:やっぱそれしかないか・・・・・でもするなら一気にボーンって大金貰えるやつが良いな


B:あーつまり高額なバイト?


A:うん。なんかない?


B:そうだなー・・・・・・・・あ、じゃあこれなんてどう?


A:ん?何?


B:コンビニの


A:うん


B:経営


A:・・・経営?


B:経営


A:店員とかじゃなくて?


B:うん。いきなり経営


A:出来んのそんなの?いきなり店長って事でしょ?


B:あー出来るよ。俺、前やったもん


A:やったの?


B:うん。それで思い切ってコンビニを70階建てにしたんだ


A:だいぶ思い切ったな!


B:うん。まず1階から20階までがATM


A:本家の銀行超えてるよそれ


B:で、21階から30階までがトイレ


A:そんないらないと思うけど


B:31階がレジ


A:レジはワンフロアなんだ


B:あとの階は全部ふんわり名人


A:偏りすぎだよ!ふんわり名人大好きだったの?


B:まぁ潰れちゃったけどな


A:そりゃそうだよ


B:でも上手く経営すれば儲かるぞ?


A:うーん・・・・・面倒くさそうだからいいや。他のない?


B:他のかー・・・・・・・じゃあこれなんてどう?


A:何?


B:山手線の


A:うん


B:運転手


A:あれバイトがやってたの!?


B:うん。バイトだよ


A:え?そうなの?てっきり車掌がやってんのかと思った


B:バイトだよ。ていうか車掌もバイトだよ


A:車掌ってバイトなの?


B:うん。時給7円


A:安っ!10時間働いても70円って!


B:でも山手線の運転手は面白いよ。俺も前やった事あるし


A:あるんだ


B:うん。そん時は腹減ったから途中でマックでドライブスルーしちゃったんだけど


A:大事件勃発じゃん!線路脱線どころの話じゃないよ!


B:まぁそん時にコンビニにぶつかって潰しちゃったんだけどな


A:・・・え?コンビニ潰れたってそういう事だったの!?


B:まぁ良い思い出だよ。どう?運転手は?


A:いやー・・・・ちょっと時給が安いしなー・・・・他には?


B:他かー・・・・・あ、じゃあこんなのは?


A:何?


B:巨人の


A:うん


B:監督


A:原辰徳じゃん!


B:うん。まぁあの人もバイトだからね


A:そうなの!?


B:うん。これはとにかく時給良いよ


A:まぁ時給っていうか年俸だろうけど・・・


B:俺も巨人の監督やった事あんだけど


A:お前スゲーな!


B:野球とかそんな興味なかったからさ


A:よく監督やろうと思ったなそれで


B:だからずっと試合中にリッツパーティしてたんだ


A:バカじゃねーの!?何オンザリッツ楽しんでんだよ!


B:そしたら観客から凄いブーイングよ


A:当たり前だよ


B:まぁその観客達もバイトだったんだけどな


A:何の為に!?


B:まぁ野球興味あるならこの仕事はお勧めだな


A:いや・・・・・俺もそこまで野球興味ある訳じゃないから・・・


B:そうか・・・・じゃあこれは?


A:何?


B:レレレの


A:うん


B:おじさん


A:仕事とかじゃないじゃん!キャラじゃん!


B:時給7億


A:めっちゃ貰えんな!


B:俺も前やった事があるんだけど


A:どこで募集してんだレレレのおじさんとか・・・


B:本当はウナギイヌのバイトがしたかったんだけどねー


A:え?皆バイトがやってんの!?


B:結構ドタバタして楽しいよ?


A:いやいいよ別に


B:じゃあ・・・・これは?


A:何?


B:男の


A:うん


B:中の男


A:どんな仕事!?


B:主に嵐の時に全裸で崖の上に立って雨風に真っ向から立ち向かうくらいかな


A:全く生産性ないよ!男らしいっていうかただのバカだし!


B:あるいは全裸で氷の柱を蹴り壊すとか


A:何で男らしいイコール全裸なんだよ!せめて半裸だろ


B:かれこれ俺は7年間くらいやってた


A:しっくりきてたの!?


B:どう?楽しいよ


A:遠慮しとくわ!






(ポーン!)






A:・・・あ・・・


B:・・・はい、時間ですね


A:・・・あ、はい・・・


B:じゃあ今日は終了って事で・・・


A:・・・あ、分かりました


B:それじゃあまた明日に。お疲れ様でしたー


A:あ、お疲れ様でしたー


B:(ハケる)


A:・・・・・・・やっぱり友達をバイトで雇うって空しいな・・・・・・・友達欲しいわ・・・・・・・・・















〈なんか一言〉




継続するって難しいですよね




また昨日はサボってしまいました




うーん




このコントに関しては特に何も感想は無いです
23:50  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.20 (Wed)

16



【占い】













中央に机、脇に椅子が二つ、机の上には紙コップがふたつ。片方の椅子に座って寝ているA、寝言をブツブツと喋っている。Bはまだ出てこない
















A:・・・・・・・・まぁ、アイスコーヒー嫌いじゃないから良いけど・・・・・・ビー玉はビー玉だよ・・・・・・犬か・・・・・・だって、いたって健康体だよ?・・・・・・24時間テレビじゃないんだから・・・・・・神のイタズラだ・・・・・・予知夢ってやつ・・・・・・















B:(声だけ)ピンポーン・・・ピンポーン・・・入るよ?(袖から現われる)・・・お邪魔しまーす。いやー参った参った、ちょっと用事でこの近くまで来てたんだけど急に雨降ってきちゃってさー


A:あぁ・・・・ふっちゃったんだ


B:もう、最悪だよ~ホント。ちょっと悪いけど雨宿りさせてくれない・・・?ねぇ・・・?・・・ん?・・・あ、寝てる・・・さっきの寝言だったのか・・・


A:それは死にかけのバルタン星人だよ


B:どんな夢見てんだ


A:・・・・・・痛い・・・・・・


B:ん?


A:痛い・・・・・・助けて・・・・・・死にたくない・・・・・・


B:ああ、随分嫌な夢見てんだろうな


A:死にたくない・・・・・死にたくない死にたくない死にたくない!


B:おいちょっと、大丈夫か・・・(肩に手を置く)


A:死にたくない助けて!(ちょっと暴れだす)


B:落ち着け落ち着け


A:(手を振り回してBの頬に)


B:痛っ!(倒れこむ)・・・痛―・・・


A:・・・痛い


B:こっちがだよ!


A:(目を覚ます。少しして辺りを見回してうずくまってるBに気付く)・・・人ん家で何寝てんだよ


B:そっちのせいだろ!・・・痛たたた・・・


A:・・・それより何でうちにいるの?ひょっとして、ちょっと用事でこの近くまで来てたけど急に雨降りだしちゃったもんだからうちに雨宿りをしに来たの?


B:エスパーかお前!


A:・・・うん、エスパーだよ


B:ええ!?そうなの?


A:まぁ、エスパーっていうより占いな


B:占い・・・?ああ、そういや最近占い始めたんだってな


A:いや


B:え?


A:始めたんじゃない。目覚めたんだよ


B:・・・あーそう。それよりさ、なんか拭けるやつ無い?


A:拭けるやつ?


B:ちょっと雨で頭濡れちゃったからさ


A:ああ、じゃあ向こうの方に文庫カバーがあるからそれで拭いて


B:やだよ!もっと他の無いの?


A:他の?ああ、じゃあトイレの便座カバーで


B:尚更やだよ!そんなので頭拭きたくないよ


A:じゃあ何カバーなら良いの?


B:カバーは嫌なんだよ!出来ればタオルとかが良いんだけど


A:ああー、悪いけどタオルならこの前全部山羊に食べられちゃったから無いよ


B:・・・は?・・・山羊?


A:うん・・・あ、山羊知らない?


B:いや、知ってるけど・・・。え、山羊が近くにいんの?


A:うん。このマンションに山羊飼ってる人いんだよ


B:大胆だな。ペット禁止でしょ?ここ


A:うん。でも未だに大家さんにばれてないみたい


B:凄いなそれも。あともうひとつ聞きたいんだけど


A:何?


B:山羊ってタオル食べんの?


A:食べるよ。むしろ主食だよ


B:嘘―?


A:紙食べんだからそりゃタオルも食べるに決まってるよ


B:・・・・・・いや、でも紙ってあんまり食べさせちゃいけないんじゃなかったっけ?


A:・・・・・情報操作だよ


B:何の陰謀だよ!


A:NASAだよ!


B:嘘つけよ!


A:まぁとにかくうちにはタオルはありません。残念だったね


B:んー・・・まぁ仕方ないか


A:じゃあ乾かしてあげようか?


B:え、ドライヤーとかで?


A:いや、吐息


B:遠慮します


A:そうですか


B:まぁ、濡れてるっつてもちょっとだし良いよ


A:あーそう


B:(椅子に座る)話戻るけどさ、占いで俺が来る事分かったんだ?


A:そうだよ。だからその椅子用意しといたんだよ


B:へー、そうなんだ


A:あとそこにホットコーヒーがあるでしょ?


B:ん?ああ、ホントだ


A:そのホットコーヒーも前もってお前が来る一時間前に入れたんだよ。だからそれはもうホットコーヒーではなくてアイスコーヒー


B:だよね?一時間も経ったらそうなるよね。・・・・・・まぁ、アイスコーヒー嫌いじゃないから良いけど・・・・・・そうだ、せっかくだから何か占ってよ


A:ああ、良いよ。じゃあちょっと道具用意するから待ってて(ハケる)


B:道具って何?


A:水晶(声だけ)


B:へー、本格的だな


A:(ビー玉持って現れる)あった


B:ビー玉じゃん!


A:じゃあこの水晶で


B:ビー玉じゃん!


A:占ってやるよ


B:だからビー玉じゃん!


A:まぁ北関東ではそう呼ぶよな


B:全国共通だよ!ビー玉はビー玉だよ、永久に


A:じゃあとりあえずちょっと手相見せて


B:使わないのかビー玉


A:いや、だから手相をビー玉に映してそれを見るんだよ


B:面倒臭いな!直接見れば良いじゃん


A:そうか、じゃあビー玉使うのやめるわ


B:もうビー玉って事は認めたんだ


A:じゃあちょっと左の前足出して


B:何扱いだよ!犬か


A:・・・あー生命線が短いね


B:え、そう?


A:うん短い、短過ぎるね。むしろもう無いね


B:いや無くはないだろ


A:それ位短いってことだよ


B:えー普通だと思ってたんだけど


A:いや、普通生命線は(ひじの辺りを指して)ここら辺まであるから


B:長いな!手の領域越えてんじゃん。何歳くらいまで生きれるんだよそれ


A:まぁ大体50歳くらい


B:短いな!江戸時代か。え、それで50年なら俺の寿命もの凄い短いよね


A:だから短いって言ったでしょ


B:えー大体あとどれ位で寿命尽きるの?


A:まぁ、あと5,6分位


B:刹那の命じゃん!嘘だよ、そんなの


A:いやホントだって


B:嘘だよ!だって、いたって健康体だよ?


A:いや、必ずしも病気で死ぬとは限らないからね。事故や災害だって有り得るから


B:え、じゃあ5分後に何が起きるっていうの


A:まぁ、日本沈没とか


B:皆死ぬよ!俺に限った話じゃないよそれは


A:とにかく気を付けなよ


B:んー、まぁどうせ何も起きないと思うけど・・・他はどうだった?


A:ああ、運命線がね


B:うん


A:太かったね


B:太いの?


A:太いね。もう最初手にマカロニ乗せてんのかと思ったもん


B:そんな太かったの?


A:うん


B:え、それは何を意味してんの?


A:ああ、将来太るって事だよ


B:それだけなの?


A:うん。太り過ぎてギネスに載るって事だよ


B:めっちゃ太るじゃん!何その逆ビフォーアフター!


A:・・・あ。分かった、多分それが原因で5分後死ぬんだ


B:有り得ないよ!5分でどれ位食えばそうなるんだよ


A:なるほどなるほ・・・。あー、あとねー知能線がね


B:うん


A:青かったね


B:青かったの!?青いの俺の知能線!


A:青いね。地球かと思った


B:えー、ちなみにこれはどういう意味?


A:ラッキーカラーが青


B:そういう事なの!?知能関係無いじゃん


A:あと山手線ね


B:・・・え!?山手線とかあんの!?


A:あるよ


B:え、電車じゃなくて?


A:いや、元々手相の方が元祖だから


B:そうなの!?じゃ向こうが真似したんだ


A:うん


B:へー・・・で山手線からは何が分かるの?


A:ああ、星座占いとか


B:あーなるほど


A:あと劇団四季の公演情報とか


B:何それ


A:あと今日のお天気とか


B:・・・それ山手線の電車の中で流れてるミニ番組のラインナップだよね


A:あとひなたシェフの今日のクッキング


B:絶対そうじゃん!聞いたことあるもんそれ


A:ベルリッツのイングリッシュトレイン


B:聞いたことあるよ


A:大人のマナー講座


B:聞いたことあるよ


A:爽やかおじさんの爽やか一週間


B:それはねーよ!何だそれ


A:まぁ大体そんなとこだな


B:いやおかしいでしょ。何で俺の左手に数多の企業がスポンサーとして回ってんだ。24時間テレビじゃないんだから


A:・・・じゃあ水晶占いしてやるよ


B:いやいいよ。ビー玉とか胡散臭いもん


A:水晶だよ


B:さっき自分でおもいっきりビー玉って言ってたじゃん


A:うるせークソバカヤロウ


B:小学生か!それも低学年の


A:じゃあ前世見てやる(それっぽい動作)


B:・・・分かるの?そんなの


A:分かるよ。現代に蘇った江原啓之だよ


B:生きてるよ!バリバリの現役だよ


A:あ、見えてきた見えてきた


B:えー、ホントかよ


A:ホントホント。んーこれは結構前世は頭が良かったね


B:え、そうなの?


A:うん、膨大な知識を修めてるよ


B:へー、学者かなんか?


A:いや、六法全書・・・


B:人じゃねーんだ


A:・・・の角っこ・・・


B:しかも一部分?


A:・・・に付着してたほこり


B:ゴミじゃん!忌み嫌われてるじゃん。それで膨大な知識修めても意味ないだろ


A:じゃあその前は何だったのか見てやるよ


B:いやそこまで知りたくないよ別に


A:おー見えてきた見えてきた


B:いいって別に


A:あ、塩だね


B:塩?ほこりの前塩?


A:うん、それもとんがりコーンあっさり塩味に使われてた塩だね


B:ピンポイントだな随分!まぁ美味しいから良いけど


A:じゃあその前は何だったか見てやるよ


B:いやいいってもう


A:あ、その前はとんがりコーンだ


B:奇跡だな!凄いな、どんな連鎖だそれ・・・・・神のイタズラだ


A:じゃあ他に何か占ってもらいたい事あるか?


B:いや特に無いから良いよ


A:そうか?遠慮しなくて良いよ?


B:別に遠慮じゃないよ。心からのノーサンキューだよ


A:ふーん、あぁそう


B:・・・・・・・それにしても何で占いなんて始めようと思ったの?


A:あぁ、向いてるんじゃないかなーって思って


B:え?何で?


A:いや、なんか夢で見たことが本当に起きるって事がよくあるんだよ


B:・・・・・・・あぁ、予知夢ってやつ?


A:うん。この前も80歳のおじいちゃんに告白される夢見たんだよ


B:ふーん・・・で告白されたの?


A:うん。二人だけの日本昔話を築いていこうって言われた


B:ダサいな。多分そのおじいちゃん元プレイボーイなんだろうね


A:まぁ断ったけど


B:あぁ・・・・ふっちゃったんだ


A:うん


B:へー、でもそういうのって昔からあるの?


A:うん。高校の時も修学旅行の夢見てさ、その中で写真撮られる時にもの凄い失敗して変な思い出が残るって夢見たんだけど


B:また随分地味な夢だな。それで変な写真になっちゃったんだ


A:うん


B:へー、ちなみにどういう風になったの?


A:なんか(中途半端なダブルピースで目と口半開き)こんな感じだった


B:あー全てが中途半端だね。それ何のつもりなの


A:ダブルピース


B:いやー・・・・・それは死にかけのバルタン星人だよ


A:うん、だからしばらくあだ名がバルタン星人になった


B:それは・・・お気の毒に


A:うん。まぁとにかくそういう予知夢ばっかり見るからもしかしたら(あくびしながら)何かあんのかなー
って思って


B:んー、なるほど


A:・・・・・・あーダメだ・・・・眠い・・・。・・・・・占いのし過ぎで疲れた・・・・


B:え、そんな体力使うの?


A:いや、でも集中力使うから・・・・・・・・・(寝る)


B:あー大変だな・・・・・・・・・あれ?・・・・・・・・・寝るの早いなー・・・・・・・・よっぽど疲れたんだなー・・・・・・・もう雨も止んだみたいだし・・・・・・・そろそろ帰るか(立ち上がり袖に移動する)・・・・・・・じゃありがとね・・・・・・っつっても聞いてないか・・・・・・・・お邪魔しましたー
















B、ハケる。間もなく、外から車のブレーキ音と何かにぶつかる音が響く














A:・・・・・・痛い・・・・・・痛い・・・・・・・助けて・・・・・・死にたくない・・・・・・・・・・死にたくない・・・・・・・・














照明を絞り、徐々にフェードアウト


















〈なんか一言〉




今日の分のネタを作ったんだけど普通に舞台で出来そうだったので載せるの止めて




また今日の分を一から作るのはしんどいので代わりに前に作ったコントを載せてみた




元々実際に舞台でやる用に考えた割には長いしオチがかなりブラックだし




ちょっと、ねえ?




って感じのコント
23:55  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2008.08.19 (Tue)

15



【漫才 遺書通信講座】













A:やっぱり人間ひとつは特技みたいなのあった方が良いなぁって思うんだよね


B:確かにね


A:それでね、僕、通信講座を始めたんだよ


B:あー資格とか取れたりするやつね。で、何を?


A:遺書


B:・・・はい?


A:遺書の書き方


B:・・・遺書?


A:うん。・・・あ、遺族のイにガトーショコラのショな


B:いや、違うよ。書物のショだからあれ。あと言っちゃえば書き方とかも聞いてないから


A:じゃ何を聞きたいの?


B:そこは俺の戸惑いから察しろよ相棒。遺書の書き方なんて通信講座でやってんの?


A:やってるよ。ていうか昔から通信講座って言ったら遺書の書き方と美味しいアップルパイの焼き方だろ?


B:聞いた事ねーよ。アップルパイに至ってはママにでも教えてもらいなよ


A:それでね、今日はこの場を借りて自分で書いた遺書を読みたいと思うんだ


B:別に良いけどそんな自分で読み上げるもんじゃないよ、遺書って


A:(右の袖をまくって腕を見ながら)遺書


B:腕に書いてきちゃったの!?おバカさんだなお前は!それで死んじゃったら遺族が読むの大変だよ?


A:皆さん、お元気ですか?僕は元気です


B:死んじゃってんだよもう!


A:貴方がこれを読んでいるという事は、僕はもうこの世にはいないでしょう


B:そういう文章はドラマとかで見るけど


A:それは置いといて


B:結構大事なとこだよ!?遺書のハイライトシーンだかんなそこは!


A:面白いダジャレを思いついたので書いておきます


B:それこそ置いとけよ。何を遺族に伝える気だバカ


A:ふとんがだっふんだ


B:ダジャレになってねーよ!


A:あと、僕が死んだ後の事ですが


B:色々と葬式とか希望あったら叶えてあげたいよな


A:新垣結衣と同じ墓に入りたいです


B:ごめん、無理だわ。それだとまず生前に結婚しなきゃいけなくなるから


A:あと、棺には僕の好きなものを入れて下さい


B:それは実際の葬式でよくやるね


A:新垣結衣を入れて下さい


B:だから無理だって!それだったらお前の大好きなガッキ―が生贄みたいになっちゃうよ?


A:もしくは棺いっぱいにカレー


B:美味しそうだな!お前がカレーのトッピングみたいになっちゃうよ!


A:あと葬式ですが、そんな大きなものはやらなくて良いです


B:まぁお金とか結構バカにならないもんね


A:場所は横浜アリーナが良いです


B:フェスティバルか!充分過ぎるほど大きいぜアリーナは


A:始球式は新垣結衣で


B:ねーんだよ始球式は!お前がイメージするような楽しいもんじゃないよ葬式ってのは


A:僕の遺影ですが、僕が一番輝いていた時期のものを使用してください


B:あー学生時代の写真とか?


A:僕がまだ母親の子宮の中にいた時のものを使用してください


B:悲しすぎるよ!お前だって判別出来ねーわそれ!


A:あと火葬はして下さい


B:まぁそれはするよ普通


A:焼き方はレアでお願いします


B:選べねーよ!火葬はみんなウェルダンって相場が決まってんだ!


A:骨はアフリカの恵まれない子供たちに寄付してください


B:迷惑極まりねーよ!貰っても、何これ?え、骨?ってなるから


A:あと遺産についてです


B:どうせ金とかそんな持ってないだろお前


A:僕の7兆円ですが


B:スゲーなお前!桃鉄99年目か!


A:全部焚き火の燃料にしちゃって良いです


B:今世紀最大のバカかお前は!それこそアフリカの子供たちに寄付しろよ!


A:それでは最後に辞世の句を一句


B:今度は武士か。変幻自在だねお前は


A:果物の 桃ってなんか ケツみたい


B:絶句だよ!最後がそれで良いのかお前は!


A:・・・とまぁこんな感じなんだけどね


B:想像以上だわ。俺が遺族だったら違う意味で泣けてくるわ


A:これを送ったら指導員に凄い直されてさー


B:え、送るって何?直接指導員の元まで腕見せに行ったの?


A:(左の袖をまくって)ほらー


B:あ、指導員もバカなんだ


A:じゃあちょっと今度は直されたの読むわ


B:いやいいよ別に


A:ザ・遺書


B:余計ひどくなったわ!何だその指導員は


A:皆さん、お元気ですか?僕は元気でした


B:過去形ならいいんだ


A:面白いダジャレを書きます


B:いきなり!?ていうかダジャレ採用なの!?


A:馬糞がばっふんだ


B:意味が分からない!ばっふんだって何!?


A:僕が死んだ後は新垣結衣を同じ墓に入れてやって下さい


B:何様だよ!何を持って上から目線なんだよ!


A:もしくは棺いっぱいにカリー


B:言い方!本場っぽくなっただけ!


A:あと葬式ですが、場所はそんなに大きなアリーナじゃなくて良いです


B:選択肢そんなねーよ!結局横浜アリーナになっちゃうよ!


A:国家独唱は口パクで


B:中国か!何で北京オリンピックの駄目な部分引き継いじゃうんだよ


A:僕の遺影ですが、角度によっては喜んだ顔、別の角度によっては高橋英樹になるようにして下さい


B:何だその遊び心!一部の人高橋英樹の葬式だって勘違いするだろ!


A:火葬はトロトロとじっくり弱火で


B:確実に美味しいカレー出来るよ!


A:骨も弱火でしばらく煮て下さい


B:ダシとるの!?


A:僕の遺産の7兆ドル


B:増えた!?


A:・・・も煮て下さい


B:ダシとるの!?


A:それでは最後に辞世の句を一句


B:いやもういいって!


A:人間の 尻ってなんか ケツみたい


B:ケツだよ!!イコールで結ばれんだよ!


A:これでいつでも死ねるね!


B:お前永遠に生き続けろ!バカ!


AB:どうもありがとうございましたー















〈なんか一言〉




最近二日にひとつみたいになってるなー




今日からまた一日ずつ頑張ろう




これは久しぶりに漫才を作ろうと思って作成




舞台でやるのは難しいけど作るのは楽しいんだ




漫才は
19:01  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.17 (Sun)

14



【とあるお笑い大会の総評という名のダメ出し】














えー、皆さんお疲れ様でした。


今回は70組以上がパンツを頭に被るというボケが被るという異常事態が発生しました。


しかもそのうちの60組はパンツの柄までかぶっていました。


そんな事もありましたが、無事に終わり良かったです。


ただこれだけは言いたいです。


パンツを被れば面白いという訳ではありません。


それを踏まえて、総評したいと思います。












<漫才部門>












・汗


二人とも立ち位置がセンターマイクから遠いですね。


一人は舞台袖で、もう一人は西荻窪に立ってましたね。


いきなり舞台上に誰も出て来なかったので今大会は波乱の幕開けとなりました。








・うんこ


もう少しコンビ名を考えましょう。


内容は悪くなかったです。


ただもう少しコンビ名を考えましょう。








・もみあげ兄弟


まず漫才というのはボケたらツッコミを入れるものです。


ボケがボケるたんびにツッコミが客席に小鳥を放つというのは漫才ではありません。


ただの巣立ちの補佐です。


気を付けてください。








・カルビ追加


喋って下さい。








・幻のフランソワ


喋って下さい。







・へちまスパイラル


喋って下さい。








・ゴキブリパフェ


ネタは安定してました。


ただ後ろでたたずんでた力士が気になりました。








・こめかみにドーン!


・・・・ご冥福をお祈りします・・・・・・








・パパヤパヤパヤ


80人組のユニットで驚きました。


一斉に喋ってたので雑音にしか聞こえませんでした。


ただ70人位がする事が無いからって舞台上でドッジボールをするのは良くないと思います。


ドッジボールやるにしても多いです。








・うんこ


名前が被るって事はたまにあります。


喋って下さい。
















<コント部門>












・ポンポンポポン!ポン酢だよ!


まず戦車に乗って登場してきた意味が分からなかったです。


内容は普通のコンビニのコントでしたし。


あと私めがけて手榴弾を投げつけた意味はもっと分からなかったです。


おしぼりの袋を潰したくらいの衝撃だったんで平気でしたけど。








・ザ キッチンペーパー


ごめんなさい。


胸筋が凄かった事しか覚えてません。


本当にごめんなさい。


でもあの胸筋は凄かった。


ラーメンマンかと思った。








・美濃部ちゃん


内容は悪くなかったです。


ただ後ろで人間ピラミッドをしていた力士たちが気になりました。








・うんこ


このコンビ名流行してるんですか?


ズボンを履いて下さい。








・どーでもジュース


ズボンを履いて下さい。








・銀蝿コースター


ズボンを履いて下さい。








・宇宙の匂い


ズボンを履けって。








・うんこ


うんこ大好きだなお前ら。


だからズボン履け。








・週刊熱血うんこ


だからね?うんこって付ければ良いってもんじゃないの。


舞台上で石焼き芋すんな。
















・・・以上です。


残りの組は全てパンツで声がくぐもってて何を言ってるか分かりませんでした。


ハッキリ言います。


・・・・お前らバカじゃないの?


お笑いとか見たことないの?


あと運営も意味が分からなかったし。


出囃子とかも全部『荒城の月』で統一されてたし。


入場料が大人1000円、子供800円、なで肩200円だったし。


スタッフみんなヘリコプター追いかけてどっか行っちゃったし・・・。


なんかもうやってらんないよ!


やめさてもらうわ!


















・・・以上、『うんこ』の一人コントでしたー!


















〈なんか一言〉




うんこネタ




それとパロディ
01:17  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.15 (Fri)

13



【異説・山小屋の怪】













A:おさまりそうにないなー・・・吹雪・・・


B:そうだな・・・


C:・・・ついてないっすね・・・


D:おしりがかゆい!!


A:・・・山の天気は変わりやすいってよく言うけど・・・まさかこんな急に変わるとはな・・・


C:今日はもう遅いですし、ここに泊まるしかなさそうっすね


B:まぁ・・・小屋があって良かったよ


D:おしりがかゆい!!


A:でもさぁ・・・なんかこの小屋変じゃない・・・?


C:え?何がっすか?


A:いやだって誰も住んでる気配しないのにベッドとソファがあるじゃん


B:多分、前に来た人が置き忘れたんだろ


C:うっかりさんっすね


A:有り得ねーよ。何で少しの安楽と引き換えに重労働を取るんだよ


D:ちんこもかゆい!!


A:うるせーよさっきから!!かきたきゃ勝手にかけ!!


B:・・・にしても寒いな・・・


C:ホントっすね・・・バナナに釘が刺せますよ


A:普通だよ


D:俺のバナナがかゆい!!


A:だからうるせーよ!!


B:あ、やばい・・・・


C:どうしたんっすか?


B:・・・なんか・・・眠くなってきた・・・


A:おいおいおい・・・危ないぞ?こういうシーンって寝たら危ないんでしょ?確か・・・


B:・・・www・・・www・・・


A:・・・うわ!なんかホームページのアドレスみたいなイビキをかき始めた!!


C:さすが理系だけの事はあるっすね


A:起こせ起こせ!ホント死ぬとも限らないし!


D:羊が一匹・・・


A:逆効果だよ!


D:・・・地雷踏んでドカン!!


A:そうでもなかった!


B:・・・www.co.jp・・・


C:よりアドレスみたいになりましたね


A:もうイビキじゃないだろこれ!あー早く起こさなきゃ!


D:ギタリストが一匹・・・キーボードが一匹・・・ドラマーが一匹・・・


A:いやうるさそうだけど!


D:・・・コントユニット結成


A:バンドやれよ!!


D:・・・満点大笑いでーす


A:レッドカーペット出た!!


B:・・・www.yuujounantekusokurae.co.jp・・・


C:何かあったんすかね


A:あー・・・だいぶ深い眠りになっちゃってる・・・。おい!起きろ!


B:ハッ!・・・あー・・・寝ちゃってたか・・・


A:もー危ないな・・・気をつけろよ?


B:あ、ごめんごめん


C:・・・でもこのままじゃ危ないっすね・・・


D:何が?


C:だって体力が無いまま朝まで起きるって大変っすよ?


A:あー確かに


B:どうすっか・・・


D:じゃあとりあえず朝まで皆で雪まつりしようぜ


A:何でアウトドアなんだよ!確実に凍死するぞ!


C:でも何かし続けるって良いかもしれませんよ?眠気がとれますし


B:それもそうだな


D:あっ!おしりがかゆい理由が分かった!!しもやけだ!!


A:黙れ!!


B:・・・・・・・・・なぁ


C:どうしたんすか?


B:・・・今の俺たちの状況・・・怪談でよく出てくるあのシチュエーションに似てない・・・?


C:・・・え、怪談・・・?


A:・・・あっ!!それ知ってる!山小屋の怪だ!!


C:何すかそれ?知らないんすけど


A:いや絶対聞いた事あるって!


C:そんな有名なんすか?え、どんな話すか?


D:おしりが真っ二つに割れた話だよ


C:マジっすか!?


A:違ぇよ!!恐ろしいけど違ぇよ!!


C:じゃあ・・・どんな話っすか・・・?


B:・・・・・とある大学生が四人・・・雪山に遭難した時の話だ・・・


C:あ、俺らと同じっすね


B:・・・・・猛吹雪の中で、四人はとある山小屋を見つけた・・・。彼らは吹雪を凌ぐ為にその小屋に入る事にした・・・。・・・ところがそこには暖をとるものが無かったので、寒い事に変わりは無かったんだ・・・


C:・・・気味が悪いほど丸被りですね・・・


B:・・・そこで四人は眠気を飛ばす為に朝までとある運動をする事にした・・・小屋の四隅にそれぞれ一人ずつ立ち、時計回りに隣の角まで走り、そこの人間の背中をタッチする。タッチされた人間はまた隣の角に行きタッチして・・・・その繰り返しを朝までするんだ・・・


C:・・・・・・


B:・・・実際にそれで朝まで続ける事が出来たんだが・・・これは理論上絶対に無理な話なんだ・・・


C:・・・・え・・・?


B:・・・四隅に立って、最初の一人が隣の人間にタッチしたら・・・そこには誰にもいなくなってしまうから、四人目でストップしてしまう筈なんだ・・・・・・・・・・・・・・・・五人目がいない限り・・・・・


C:・・・・・・・


A:・・・・・・・


D:・・・・・・・


E:・・・・・・・


B:・・・・・・?


A:・・・・・・!?


C:・・・・・・!!


D:・・・・やっぱりおしりかゆい!!!


E:空気読めよ!!


ABC:えええええーーー!!?


E:・・・えっ!?何!今のツッコミそんなおかしかった!?


A:う、嘘・・・・?で、で・・・!出たぁー!!


C:出ましたね


B:出たな


A:現実を受け入れんの早っ!!


D:で、さっきの何の話だったの?


E:全く聞いてなかったのかよ!!


A:突っ込んでる!!幽霊がおもいっきり突っ込んでる!!


B:ハハハ!


C:ナイスツッコミっすね!


A:そして仲間の輪が出来ようとしている!!


B:うるさいよお前


A:いやいやいや!お前ら怖くないの!?


C:何がっすか?


A:いやだって・・・!・・・幽霊だよ!?


D:え?そうなの?


A:気付かなかったの!?


E:ハハハ!違う違う!違うらめしや!


A:言った!今うらめしやって言った!


C:別に良いじゃないっすか幽霊でも


B:そうだぞ?オケラだってアメンボだって生きてるんだ友達なんだ


A:・・・いや死んでるよ!?この子死んでるよ!?


D:もうおしりかいちゃう!!


A:かいてろ!!


C:えっと・・・いつからここにいたんすか?


E:ん?俺?ずっと前からだよ


B:はー・・・じゃあ自縛霊ってやつか・・・


C:へー、なんか凄いっすね


A:・・・・・・お前ら、凄いな・・・


B:お前もなんか話してみろよ


A:・・・ええ?・・・・じゃあ・・・


D:子供はどうして出来るの?


E:お父さんとお母さんが一世一代の組体操をするからだよ


A:もうお前が自縛霊になれよ!!


C:あの、ちょっとサイン頂けますか・・・?


E:え?俺の?


C:はい!本物に出会った事が無いので・・・


E:あー、良いよ


C:ありがとうございます!


B:あ!良いなぁ!


A:・・・良いか?


C:じゃあ書くものが無いんで・・・俺の背中に書いて下さい!


E:OK!


(Cの背中に呪と書く)


A:怖い怖い怖い!!


B:じゃあ俺にも!


E:よし!


(Bの背中に死と書く)


E:だから怖いって!!


D:俺も!


E:イエーイ!


(Dのおしりをかいてあげる)


A:でも優しい!!


C:じゃあ次は写真も良いですか・・・?


E:カモンベイべ!


A:・・・幽霊ってこんなにイキイキしているもんなの・・・?


B:じゃあ皆で撮ろうぜ!


C:こんなとこだから心霊写真が撮れるかもしれっすね!


A:いや確実に撮れるよ


D:じゃあカメラお願いね


E:まかせろー!


A:撮ってもらうの!?え、そういう事で頼んだの!?


E:笑って笑ってー!・・・はい!お通夜!(パシャ)


A:笑えねーよ!!


C:ありがとうございます!


B:幽霊に写真撮ってもらえるとは・・・まさに逆心霊写真だな


D:逆レイプみたいなもんだね!


A:もっと他にあるだろ絶対!


E:あ・・・


B:どうしたの幽ちゃん?


A:もう愛称付けちゃってるし・・・


E:なんか明るくなってきたよ?外・・・


C:え?・・・あ、ホントだ・・・


D:いつの間に・・・


B:まぁこの山小屋を見つけた時間が既に遅かったからな・・・


E:・・・んーじゃあ早いけどもうお別れの時間かな・・・


C:・・・まぁ幽霊は夜に行動するもんですしねぇ・・・


E:・・・まぁ仕方ないか・・・また一人で暇な生活だな


A:・・・・・・あ・・・


E:・・・ん?


A:・・・ありがとな・・・・アンタのおかげでずっと起きていられる事が出来たよ・・・


E:・・・


A:・・・・・・あんたはここで凍死した人間なんだろ・・・?・・・・それで自分みたいな人間が出ないようにこの小屋に住み続けているんだ・・・・・違うか・・・?


E:・・・・・・


B:俺もそう思う。・・・・ありがとな・・・


E:・・・・・・


C:ありがとうございました!


E:・・・・・・


D:おしりかいてくれて、ありがとう


E:・・・・・・


A:じゃ・・・またな・・・俺らは帰るよ・・・・・・また遊びに来るからさ・・・


E:・・・・・・ああ・・・・・


B:じゃあな!


C:また!


D:今度はおしりかいてやるよ!


A:・・・・じゃあな!!


E:・・・・・・・・・・・・・・・・



























E:・・・・・ああ・・・・・そうだ・・・・・・。・・・・確かに俺は一人で山小屋に入った筈だ・・・・・・・・。・・・・・・・・・・なのに・・・・・・・・・いつの間にか五人になっていたんだ・・・・・・・・・。・・・・・・・・・きっとあの四人はこの雪山で亡くなった人達で・・・・・・・・この山小屋はそんな人達が集まる場所なんだろうな・・・・・・・・・・。・・・・・・・・・お前もそう思うだろ・・・・・・・・・・・?・・・・・・・・・・五人目さん・・・・・・・・・・・・?


























〈なんか一言〉




昨日は体調悪かったり忙しかったりでやっぱりサボりました




駄目駄目だなー




このコントはゴール地点を最初に決めてあとは思うままにって感じで




だから長いね
23:50  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.13 (Wed)

12



【ジュース】














A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・ジュースって・・・知ってる・・・?


B:・・・・ジェームズなら知ってる・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・ジュースはね・・・・・飲み物だよ・・・


B:・・・・ジェームズはね・・・・・架空の生き物だよ・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・ジュースはね・・・・・美味しいよ・・・


B:・・・・ジェームズはね・・・・・ご飯に混ぜると美味しいよ・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・ジュースはね・・・・・冷たいよ・・・


B:・・・・ジェームズはね・・・・・口癖が・・・・・・・粉飾決算だよ・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・ジュースはね・・・・・飲むと・・・・・・・無くなるよ・・・


B:・・・・ジェームズはね・・・・・お湯をかけると・・・・・・・増えるよ・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・ジュースはね・・・・・こぼすと・・・・・・勿体無いよ・・・


B:・・・・ジェームズはね・・・・・シャボン玉を・・・・・・吸うよ・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・ジュースはね・・・・・・木に塗っておくと・・・・・・・翌日には大量のグルメリポーターが取れるよ・・・


B:・・・・ジェームズはね・・・・・・バッタを・・・・・・・食べるよ・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・ジュースはね・・・・・・クラリネットにかけて食べると・・・・・・・便座カバーの味がするよ・・・


B:・・・・ジェームズはね・・・・・・扇風機の隙間に・・・・・・自動車を突っ込むよ・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・ジュースはね・・・・・・青虫に飲ますと・・・・・・・一気にさなぎになるよ・・・


B:・・・・ジェームズはね・・・・・・100人集めると・・・・・・・願いが叶うよ・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・ジュースはね・・・・・・・乾かしたら・・・・・・・・ジューヌになるよ・・・


B:・・・・ジェームズはね・・・・・・・・波の出るプールを・・・・・・・飲むよ・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・ジュースはね・・・・・・ジュを漢字にすると・・・・・・呪いの呪なんだよ・・・


B:・・・・ジェームズはね・・・・・・・のどちんこが・・・・・・・108つあるよ・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・ジュースはね・・・・・・浴びると・・・・・・・座高が高くなるよ・・・


B:・・・・ジェームズはね・・・・・・見方によっては・・・・・・・向き合っている男女に見えるよ・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・ジュースはね・・・・・・色々な種類があるけど・・・・・・味は全て貝柱だよ・・・


B:・・・・ジェームズはね・・・・・・貝柱だよ・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・ジュースはね・・・・・・おやつには・・・・・・入らないよ・・・


B:・・・・ジェームズはね・・・・・・家に帰るまでが・・・・・・・ジェームズだよ・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・


B:・・・・


A:・・・・カールって・・・知ってる・・・?


B:・・・・カルロスなら知ってる・・・














〈なんか一言〉




こういう笑いって難しいですよね




結構好きなんですけど




某大学生芸人さんの度胸を再確認しました
23:55  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.12 (Tue)

11



【ボクサー】













(ボクシングの試合。中央に椅子がひとつ。カーン!というラウンド終了を告げる音が鳴り響く。)




(袖から全身墨まみれのボクサーがやってきて椅子に座る。)






・・・・・・・何で俺の対戦相手タコなんですか・・・?


全く意味が分からないんですけど・・・。


・・・え?・・・・・勝てますよ!タコに負ける訳ないでしょ!


・・・いやまぁ、確かに俺はボクシング始めてから2勝380敗ですけど・・・。


・・・・・・はい、ごめんなさい。嘘つきました。本当は0勝382敗です。


でもいくらなんでもタコには負けませんよ!


ていうかその前に勝負そのものが不可能ですよ!


タコ試合開始いきなり自らのグローブの中に入りましたよ!


蛸壺みたいになってましたよ!


仕方ないから俺リング上でずっとひとりでマイクパフォーマンスしてたんですから!


出てこいや!って切実に言いましたよ!


・・・え?見てなかったんですか?


仮にもあんたセコンドでしょ?何してたんですか?


・・・宇宙人と交信?


え、何?バカなの?


(カーン!)


あ、始まった。もうあったまきた。たこ焼きにして食ってやる!


(男、ハケる)




(カンカンカーン!)


(ノックアウト!試合終了!勝者 タコ!)






(一週間後)




タコ超強いですね。桃白白かと思いました。


・・・はい?・・・・・383です!384回も負けてません!


・・・いや、ちょっと、マジで最弱マンとか言わないでくださいよ


俺のメンタル面の弱さ知ってるんですか?


泣きますよ?


・・・・・いや、今日こそは絶対に勝って見せます!


絶対にです!


田中茂!52歳!行ってきます!


(男、ハケる)






(しばらくしてまたラウンドを終了する鐘の音)




(袖から男が腹に刀が突き刺さった状態で現れ、椅子に座る)






・・・・・・・僕は何故、生きているのでしょうか・・・・?


・・・いや、精神的にまいっているとかじゃなくて純粋な疑問です。


普通死ぬでしょ?これ。ねぇ。


ていうか何で対戦相手が佐々木小次郎なんですか?


軽く時空を超越してますけど良いんですか?


・・・・・・北極の永久凍土の中から氷漬けの状態で佐々木小次郎が発見されたんですか?


それ、おそらく佐々木小次郎じゃないですよ。


仮にそうだとしてもお湯をかけても蘇生はしませんから。


・・・いや、宿の露天風呂とかに入っての「生き返るわ~」ってそういう意味じゃないですから・・・。


あと、どうでもいいけど佐々木小次郎グローブをちょんまげに装着してますよ?


教えてあげなくて良いんですか?あれ・・・


・・・うわうわうわ!急にメッチャ血出てきた!やばいでしょこれ!?


・・・いや、ひくわーじゃなくて!俺がいまどういう状況に陥ってるか分かるでしょ!?


・・・・・・刺されたの!!かさぶた剥がれただけでここまで血が出るわけないでしょ!


ああもうそうこう言ってるうちにどんどん血が・・・・!


早く!何か傷を塞ぐの・・・!


写メとかもういいですから!早く!だから写メは良いから!だから写・・!


(満面の笑みでピース)


早く!何か傷を塞ぐの・・・!


・・・バンソーコじゃ無理!だからかさぶたレベルで考えるなって!


いや治るわけないでしょ!そんなの貼っても無駄ですよ!だから無駄だって!だから無痛みが消えていく!!


・・・ええ・・・凄っ・・・バンソーコの計り知れない効果凄っ・・・


(カーン!)


え?始まった?いやいやいや!やりませんよ!絶対無理ですって!


ちょ・・・!押さないでください!押さないでくださいって!!


(押される動きしながらハケる)




(カンカンカーン!)


(ノックアウト!試合終了!勝者 宮本武蔵!)






(一週間後)




乱入してきたんですけど。


何ですかあの宮本武蔵。


・・・白亜紀の地層から発掘されたんですか?


だからそれはもう確実に宮本武蔵じゃないですって。


仮に宮本武蔵だとしても骨だけの筈でしょ?


それで剣振り回したらワンピースに出てくるブルックみたいになる筈でしょ?


何でちゃんと肉体があるんですか。


・・・ああもう良いです。聞いた俺が馬鹿でした。そうですよね、肉食えば何とかなりますよね。


で、今日の相手は誰ですか?


ていうかどういうのですか?遂には物質ですか?


・・・普通の人間・・・?


え、ホントですか!?ボクサーですか!?


やったー!!本来なら喜ぶとこじゃないけどやったー!


よーし!久しぶりに普通の試合・・・。


今日こそ初勝利を狙うぞ!


(男、ハケる)






(しばらくしてラウンドを終了する音)




(全く別の男がやってきて、椅子に座る)






・・・・・・・ぶつかって体が入れ替わりました・・・・・。













〈なんか一言〉




昨日はパソコンに触れる機会が無かったのと体調崩してたのでサボりました




毎日ネタ作る計画が早くも失敗




これはピンネタを考えた事がないなと思って作成したもの




やっぱりとても難しい




オチはもうピンじゃないし




ピン芸人の人は本当に凄いと思います
22:07  |  色々  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)

2008.08.10 (Sun)

10



【半月同好会】













A:半月!


B:半月!


A:半月!


B:半月!


A:半月最高!


B:半月最高!


A:半月最強!


B:半月最強!


A:いやー!今日の半月も素晴らしかったね!


B:そうだね!いつもよりも5割増しに半分だったね!


A:そうだね!半分の極みだったね!


B:いいよなー!半月!HANGETSU!半月!


A:もう半月さえ空に輝いてたらご飯2億杯はいけるね!


B:だよね!


A:それに比べて・・・三日月ときたら!


B:もう同じ月としてこうも違うものかと思うよ!


A:え、何?あの形。本気でカッコいいとか思ってんの?


B:何なの?あの鋭利な先端。刺したいの?ソーセージ辺りを刺したいの?


A:何ドリエルのCMとか出てんの?


B:何綾香にしっとりと歌って貰ってんの?


A:三日月のくせに!


B:三日月のくせに!


A:思いっきり投げたら戻ってきそうなくせに!


B:その気になれば皮を剥けそうなくせに!


A:形がめっちゃ顔がでかい宇宙人の下唇みたいなくせに!


B:クレーターの穴をいくつか塞いで先端部分吹いたら素朴な音が出そうなくせに!


A:だけど・・・その点、半月はやっぱり違うね!


B:違うね!


A:思いっきり投げたら、きっとキレのあるシンカ―になるね!


B:その気になれば四次元ポケットとしても使えるよね!


A:形がめっちゃスタイルの良い宇宙人の骨盤みたいだもんね!


B:クレーターの穴をいくつか塞いだら、その数だけ幸せになれるよね!


A:やっぱり半月最高!


B:半月最高!


A:半月最強!


B:半月最強!


A:半月最可愛い!


B:半月最可愛い!


A:半月最も夜空で輝いていた星部門第一位!


B:半月最も夜空で輝いていた星部門第一位!


A:ああ!半月ってどうしてこんなに素晴らしいんだろう!


B:僕なんか最近、半月の事を考え過ぎていて全然眠れないよ


A:僕も一日の半分は半月の事ばかり考えているよ。残りの半分は琴欧州の事を考えているよ


B:あーやっぱり素敵だなー!半月!半分の月!半月!


A:それに比べて・・・満月ってやつは!


B:月の風上にも置けないね!


A:え、何?ただ丸けりゃ良いとでも思ってんの?


B:何なの?兎がモチついてるとか。将来の夢は絵本作家なの?


A:何満ち足りてんの?


B:何狼男の変身のアシスト決めちゃってんの?


A:馬鹿だね満月は!


B:馬鹿だね満月は!


A:きっと割ったら中には大量の粉チーズが詰まってるよ!


B:土に埋めたら意外に育って秋には大量の満月が収穫できそうだよ!


A:臭そうだよ!


B:クレーターがちょうどボーリングの穴みたいになってるからボーリング出来そうだよ!


A:だけど・・・半月の凄さといったら後世に名を残すよ!


B:すよ!


A:きっと割ったら中には大量のお母さんの愛情たっぷりコロッケが入ってるよ!


B:土に埋めたらそこから緑が生まれ花が咲き乱れ小鳥たちが歌うよ!


A:良い匂いだよ!トイレの芳香剤より良い匂いだよ!


B:クレーターにちょうど子供たちの写真が入っていて今日も頑張ろう!って気になるよ!


A:やっぱり半月最高!


B:半月最高!


A:半月最強!


B:半月最強!


A:半月ベストジーニスト賞受賞!


B:半月ベストジーニスト賞受賞!


A:半月抱かれたい太陽系ランキング第一位!


B:半月抱かれたい太陽系ランキング第一位!


A:10回クイズ!


B:うん!


A:ピザって10回言って!


B:ピザピザピザピザ・・・・・半月!


A:ピザより素敵な僕らの半月!


B:何てワンダフルなんだ!ビューティフルなんだ!半分なんだ!


A:それに比べて・・・新月はダメだな!


B:夕方のニュース番組で特集されるほどダメだ!


A:見えないんだよ!引っ込み思案かよ!


B:何だよそれ!ひょっとして保護色?


A:何から身を守っているんだよ!


B:それとお前に新しさなんて誰も求めてないわ!


A:だけど・・・半月はもう次元が違うよ!


B:よ!


A:とにかく半月は凄いよ!


B:凄すぎるよ!


A:半月最高!


B:半月最高!


A:半月最強!


B:半月最強・・・!


・・・・・・・・













〈なんか一言〉




お笑いインカレで大量のネタを見て




テンションの高いネタを作りたくなって作った




作ってる分には楽しいけど




実際に舞台でやってもあまりウケなさそうなコント
23:55  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.09 (Sat)



【取れた】













A:うぉぉぉぉ!?み、右目が取れた!!


B:あ、ホントだ。ポロリしちゃったな


A:う、嘘だろおい!!な、何で右目が・・・!


B:お前、目悪いもんなー


A:関係ねーよ!うわっ、え、ちょ!どーしよどーしよ!?


B:ハハハ!テンパリ過ぎだよ!消しゴム忘れた受験生か!


A:それ以上だよ!よく考えろ!目が取れたんだぞ!?


B:・・・・・・あ、大変だ!


A:気付くの遅いな!


B:・・・あ、でも、そーでもないか


A:そうでもあるよ!!多分、いま宇宙一大変だよ!


B:あっそう。ていうかお前、何で目なんか取ってんの?


A:知らねーよ!くしゃみしたらなんか取れたんだよ!


B:え、嘘!?ちょっと見てなかったからもう一回やって!


A:やんねーよ!!左目も取れちゃったらどうすんだよ!


B:えーやってよ


A:やらねーって!あーもう俺、どうしよ。死んじゃうのかなやっぱり・・・


B:え、何で死ぬの?老衰?


A:目が取れたからだよ!何で天寿を全うしてんだ俺!


B:あ、そっか。でも別に死なないんじゃない?だって痛みとかないんでしょ?


A:痛いよ!


B:え、痛いの?


A:痛い・・・あ、ちょっと待って・・・・・・・あ、痛くないわ


B:ほらー


A:え、いやでも!血とかはいっぱい出てるでしょ!?


B:いや、何も出てないよ


A:ええ!?何で血出ないの!?


B:あー、多分、蚊に全部吸われたんだよ


A:じゃあ死んでるわ俺!え、でも何で血が出ないんだ・・・?


B:あ、ひとつ聞いていい?


A:何だよ!


B:その取れた右目は見えんの?


A:え!?


B:だから、その取れた右目を何つうか、自分から離れた状態でも見えんの?


A:・・・・あ!見える!


B:嘘!?スゲー!ミスターポテトヘッドみたい!


A:うわ人体って凄いなホント!


B:ちょっと貸して!


A:あ、ちょっ・・・!


B:うわ、スゲーなこれ!


A:おい!返せよ!俺のだぞ!


B:え、見えんだこれ!スゲー


A:おい!何のどちんこ見せてんだよ!興味ねーよ!!ブラブラさせんな!返せよ!早くかえ眩しっ!太陽眩しっ!見せんな!太陽見せんな!失明したらどうすんだ!


B:いやもう失明どころか失眼球じゃんお前


A:いいから返せよ!


B:良いじゃんもうちょっとだけ!


AB、眼球取り合いしてるうちに眼球を吹っ飛ばしてしまう


A:あ!!


B:あ・・・・・・


A:・・・・・・


B:・・・落ちたな


A:ここ三階!!目壊れちゃうよ!


B:まぁ、どんまい


A:一言で片づけようとすんな!(Bを殴る)


B:痛っ!


A:・・・・・・あ!


B:・・・・鼻取れた・・・













〈なんか一言〉




少しブラック




もっと練れるはずだけどいいか
23:01  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.08 (Fri)



【ベッドの下の男】













ワンルーム。首から下が床に埋まっている男




A:うわ!何かベッドどかしたら下で知らないおっさんが床に埋まってた!え、何?どういうことこれ!?


B:うっさいな


A:いや、うっさいなじゃなくて・・・。え?どうしたんだこれ!?


B:別にどうでもいいだろ


A:いやどうでも良くないよ!?え、ちょ・・・訳わかんない!何で!?


B:もううっさいな。まだ起きる時間じゃないんだよ


A:知らないよおっさんのライフスタイルとか!え、おっさん誰?


B:もうそんなの見れば分かるだろ


A:え?・・・いや、全くピンとこないけど・・・


B:体見たら分かるだろ


A:・・・いや、埋まってんじゃん体


B:埋まってない


A:え?


B:・・・地球だ


A:・・・は?


B:おっさんの体、地球だ


A:・・・は!?え、体が埋まってんじゃなくて体が地球なの!?


B:ああ。この星はおっさんの体なんだ


A:嘘つけ!そんな訳無いだろ!


B:本当だ。生きとし生けるもの、全ておっさんの体の上で日々の生活を営んでいるんだ


A:認めるかそんな悲しい事実!


B:本当だから仕方無い


A:信じられるかそんな話!もう変な事言ってないでそこから出ろよ!


B:あっ!やめろ!


A:(Bを引っ張る)


B:やめ・・・ちょ・・・止めろ!!


突如、爆発のような落雷の音


A:うわっ!?


B:・・・・・・ふぅ・・・・・・・力入れたら屁が出た


A:スケールでかいな!


B:どうだ?これでおっさんの体が地球って分かっただろ


A:・・・いや・・・だって今の偶然かもしれないし・・・


外が一瞬、雷の閃光に包まれる


A:うわっ!・・・・・・あれ?・・・なんだ、光っただけか・・・


B:おっと、今度はスカシッ屁してしまった


A:うそーん!?


B:どうだ?信じる気になったか?


A:・・・え?ホントに体が地球なの?


B:さっきからそう言ってるだろ


A:・・・うわー・・・・・・・・自分の中の常識が音を立てて崩れていく・・・


B:地球儀とか見たことないのか?


A:おっさんは描かれて無かったよ!お馴染みの丸い地球だったよ!


B:そうか?じゃあ良い勉強になったな


A:うわーなんか凄いショックだわ・・・俺、今までおっさんの体の上で生活してたのか・・・


B:ああ。お前、昨日友達と高尾山登っただろ?


A:うん、行った


B:あそこは丁度おっさんの乳首だ


A:驚愕の事実だよ!俺、乳首に登ってたの!?


B:そうだ。ちなみにあとの乳首はエベレスト


A:めっちゃ勃ってるじゃん!!片乳首だけどうした!


B:あと阿蘇山


A:何で3つあんだよ!ひとつ多い!


B:へそはエアーズロック


A:まぁ地球のへそはエアーズロックってよく聞くけど


B:へそごまはモアイ像


A:それは聞かねーよ!


B:胸毛は樹海


A:あそこ胸毛だったの!?


B:タトゥーはナスカの地上絵


A:あれそういうのだったんだ!


B:チャームポイントはニヒルな笑顔


A:聞いてねーよ!


B:まぁ、こんな風にな、おっさんの肉体=世界になってんだ


A:えー・・・・・・なんかもう火星とかに移住したいわ


B:あー、良いけど火星にもおっさんいるぞ


A:いんの!?


B:うん。というより、惑星って全部単なるメッチャ体のでっかいおっさんの事だからな


A:そうなの!?


B:そうだ。宇宙はおっさんで成り立っているんだ


A:夢も希望も無いわそんな宇宙!うわ、もうホントにショックだわ・・・。ていうか、何でそのおっさんが俺の部屋にいんだよ?


B:いや、だってここ世界の中心だし


A:え?俺ん家って世界の中心なの!?


B:そうだ。愛も叫べる


A:嘘ー!?・・・えー・・・町田って世界の中心だったんだ・・・初めて知った・・・


突然、激しい雨が降ってくる


A:わっ!凄い雨・・・・・・


B:・・・・・・・・うわっ!なんか脇汗いっぱい出てきた!


A:激しい!脇汗激しい!!


続けて、地震も起きる


A:うわ!え、今度は何!?ひょっとして貧乏揺すりしてんの!?


B:いや、いま一心不乱に腰振ってる


A:何してんだよ!!


B:腹周りがちょっとあれだから


A:ダイエットすんな!あとおっさんが腰振ってダイエットってビジュアル的にキツイよ!


B:よし終わり!はー・・・グランドキャニオンの面積も少し減ったかな?


A:え、何それ?痩せたって事なの?


B:あー・・・運動したら眠くなってきたな・・・・・・よし!寝よう!


A:寝るったって・・・まだ昼の2時だけど・・・


B:(ゆっくりと回りだす)


A:ん?何してんの?


どんどんと辺りが暗くなっていく


A:・・・・あ!自転してる!!自転のスピード早くして夜にしようとしている!





A:夜になっちゃった!


B:よーし!寝るか―・・・


A:あ・・・寝ちゃった・・・・・・・・


突如、地震と落雷と激しい豪雨が同時に起こる


A:うわっ!?・・・・・・・・・ねぞう悪っ!!













〈なんか一言〉




もっと色々と確実に出来そうな感じがする




考えているうちに9日になっちゃったけど




まぁ8日に作ったってことにしときます
23:56  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.07 (Thu)



【ざらざらショートコント】













『ツチノコ』




A:うわ!あんなところにツチノコが!


B:え?どこどこ!?


A:ほら、あそこ!


C:不倫は文化だ!


B:あれはツチノコじゃなくてただの石田純一だよ


A:間違えちゃった!てへ!








『野球』




A:マウンド上の青木選手、振りかぶって・・・投げた!


B:青木選手打ち返した!


A:それをセカンドの青木選手がジャンピングキャッチ!


B:試合終了です!青木一色に染まった青木ドームが揺れました!


A:いやー、いかがでしたか?青木さん


B:そうですねー。まさに青木でしたね


A:なるほど。それではヒーローインタビューです。本日のヒーローはもちろん青木選手!


B:7回裏の劇的な青木一掃の逆転青木ホーム青木は見事でしたよねー


A:おっと青木選手が今から喋りますね


C:実は僕・・・あおきじゃなくてあおもくです!!


AB:わーお!!








『体育会系安眠論』




A:羊が998匹!!羊が999匹!!羊が1000匹!!


B:よし!!あと5セット!!


A:オス!!








『体育会系催眠術』




A:あなたは!!だんだん!!眠くなる!!


B:声が小さい!!


A:オス!!








『あるあるネタ』




A:暇な時ってつい座薬をあえて鼻に入れちゃったりするよね!!








『体育会系あるあるネタ』




B:プロテイン最高








『河童』




A:うわ!あんなところに河童が!


B:え?嘘どこどこ?


A:ほら!あそこ!!


C:アイハブアドリーム!


B:あれは河童じゃなくてただのキング牧師だよ


A:また間違えちゃった!てへ!














〈なんか一言〉




何も思い浮かばない地獄にはまってしまった




無理やり作っちゃった感が出過ぎ
23:51  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.06 (Wed)



【山勘料理教室】













A:山勘料理教室の時間です。この番組は料理を山勘のみで作るという大変アバンギャルドな番組になっています


B:うんこ!!


A:こちらが精神年齢8歳の堀江先生です。48歳です


B:ここまで勘だけで生きてきたよ!


A:それでは先生、今日のメニューは何ですか?


B:シーフードカレーとパエリアとコアラのマーチだよ!


A:コアラのマーチが果たして山勘レベルでどうにかなるかわかりませんが、お願いします


B:うんこ!!


A:ぶん殴るぞ貴様。早く始めて下さい


B:まずはシーフードカレー!


A:第一の難関ですね。これはどうやって作るんでしょうね


B:きっと卵を焼くんだよ


A:それだと高確率で卵焼きになってしまうと思うんですが


B:じゃあうんこを焼く!!


A:帰り車にひかれろ。多分、シーフードカレーっていう位だからシーフードを使うのではないでしょうか


B:おー!それは盲点だった!


A:一番目立つポイントでしたよ


B:じゃあシーフードを用意しよう!


A:シーフードと言っても色々ありますけど、何を使うんですか?


B:もずく!


A:もずくにとってはとんだ大抜擢ですね


B:すこんぶ!


A:調理済みですけど


B:おっとっと!


A:シーフードかたどってるけど


B:もずく!


A:大好きなんですね


B:レッツ調理!


A:主役がいないカレーになりそうですね


B:まずはおっとっとを食べます!


A:はい、食材がひとつ消えました


B:もー、すこんぶも食べちゃう!


A:遂に食材がもずくのみとなりました


B:のど渇いた!もずく飲も!


A:何の発想ですか。漁師ですか


B:じゃあ作るか!


A:先生、食材が用意して7秒くらいで全て無くなってしまったのですが


B:ちんこ!!


A:背骨折れてしまえ。これからどうするんですか?


B:シーフード無くてもシーフードカレー作れるよ!むしろシーフード邪魔だよ!


A:まさかの根底からの覆しですね


B:という訳でカレーを作ります!


A:僕、カレー作ったこと無いんですけど、あれどうやって作るんですか?


B:簡単だよ!まずご飯を用意します!


A:はい


B:そこにありったけの秋刀魚のはらわたを乗せます!


A:はい


B:出来上がり!


A:だいぶ僕の知ってるのと違うんですが


B:美味しそうなシーフードカレーだね!


A:かろうじてシーフードは保ててますけど


B:じゃあ次はパエリアだよ!


A:パエリアってどういうのでしたっけ?


B:おっぱい!!


A:のどちんこ爆発しろ。先生はパエリアとか見たことあります?


B:あるよ!むしろ仏壇に供えてるよ!


A:そうなんですか?じゃあ作って下さい


B:うん!まずは牛乳を用意するよ!


A:はい


B:出来上がり!


A:牛乳ですよ


B:美味しそうなパエリアだね!


A:純度100パーセントの牛乳ですよ


B:最後はコアラのマーチだよ!


A:作れるんですかそれ


B:うんこおっぱい!!


A:魔法で泥になれ。どうやるんですか


B:まずは買ってきます!


A:早くも出来上がりですね


B:もずくを!


A:また食べたくなっちゃたんですか


B:あとすこんぶも!


A:すっぱいのが好きなんですか?


B:出来上がり!


A:マーチ買えやボケ


B:以上で全て完成だよ!皆も試してみてね!


A:それじゃあ皆さん、また来週


B:うんこ!!














〈なんか一言〉




山勘っていうかただのバカになってしまった




オチ無いけどまぁいいや
23:54  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.05 (Tue)



【ながら漫才】













AB:はいどーも!(センターマイクの中心に向って走りながら)


A:田中です!(右手を挙げながら)


B:鈴木です!(バーベルを挙げながら)


AB:田中鈴木です!(見事なハーモニーを奏でながら)


A:宜しくお願いします!(鼻くそをほじりながら)


B:名前と個人情報だけでも覚えて帰って下さい!(爪の垢の臭いを嗅ぎながら)


A:何でだよ!名前だけでいいだろ!(センターマイクでゴルフのスイングの真似をしながら)


B:ちょっと聞いて下欲しいんだけど(石けん水を客席にぶちまけながら)


A:え、何?(ABボタンを交互に連打しながら)


B:僕ね、昔から高校の先生を一度やってみたいなと思ってるんだよね(耳から万国旗を次々と出しながら)


A:おー、良いね(万国旗を次々と銃で撃ちながら)


B:で、不良生徒を注意するっていうのを特にやってみたいんだよ(テーブルクロスをバッ!って引きながら)


A:あー良いね。じゃあやってみよう(消臭パフパフをもふもふ食べながら)


B:・・・おい!田中!!(二岡に送りバントのサインを出しながら)


A:あ?何だよ(風を感じながら)


B:お前、こんなとこで何勉強してんだ!(ドレッシングを激しく振りながら)


A:じゃあ良いじゃねぇかよ!(バイオリンを奏でながら)タバコだよタバコ


B:何タバコ食べてんだ!(バイオリンの音色にうっとりしながら)


A:吸ってんだよ!(目覚まし時計を油できつね色になるまで揚げながら)


B:何タバコ吸ってんだ!(ラジオの周波数合わせにてこずりながら)


A:うるせーなー。別にいいだろ(周波数合わせを手伝いながら)


B:そうだな(4tトラックを舞台に誘導しながら)


A:注意しろよ!(高そうな壺でリフティングしながら)注意したくて教師をやってんだろ


B:タバコなんか吸うな!(日めくりカレンダーを一回で一気に365日分をめくりながら)お前まだ21だろ!


A:じゃあ良いだろ!(高そうな壺で客席にボレーシュートを決めながら)17だよ17!


B:お前まだ17だろ!(顕微鏡で自分のフケを観察しながら)


A:だから何だよ(ホルマリン漬けにした蛙を並べてボーリングをしながら)


B:いいか田中?(子供たちを集めて紙芝居をしながら)バタコっていうのはな


A:タバコだよ!(ビオレデビューしながら)


B:タバコっていうのはな・・・とても美味いんだ!(海老で鯛を釣りながら)


A:吸いたくなるよ!(ビオレデビューシングル、『恋するビオレ』を歌いながら)ちゃんと怒れよ!


B:暑いよ夏!!(ヘリウムガスを吸いながら)


A:どこに怒ってんだよ!(おしり!!と心の中で叫びながら)俺に!


B:お前は足が短すぎるんだよ!(おしり!!と叫びながら)


A:放っとけ!(ノーベル賞を受賞しながら)タバコに関して!


B:タバコ短すぎるんだよ!(センターマイクのマイクの部分を冷凍イカに替えながら)


A:長さから離れろ!(5秒間だけ空中遊泳しながら)


B:タバコは体に悪いんだよ(楽太郎の座布団を全て海に放流しながら)


A:そうそう、そんな感じで(かめはめ波!っと叫んでBにチョップをかましながら)


B:青酸カリと同じくらい悪いぞ(舞台上に親戚のおじさんを招待しながら)


A:じゃあ死んでるわ俺!(かめはめ波!って叫んでおじさんにかめはめ波を浴びせながら)何だよ!さっきから全然駄目じゃねーか!


B:そうか(おじさんの冥福を祈りながら)じゃあ高校の先生は諦めて中学の先生になるわ


A:どっちにしろ無理だよ!(おじさんの大好きだったチーズケーキにおじさんをトッピングしながら)いい加減にしろ!


AB:どうもありがとうございましたー(おじさんが天に召されながら)













〈なんか一言〉




なんだこれ
23:51  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2008.08.04 (Mon)



【きな粉もち大会】












A:・・・えー、それじゃあ明日のプログラムの最終確認をします


B:お願いします


A:まずは開始時間になったらこの大会名をコールします


B:『輝け!第一回きな粉もち大会!』でしたっけ?


A:いいえ、『振り向けば奴がいる!第一回きな粉もち大会!』です


B:分かりました


A:その後、すぐに司会のBさんがきな粉まみれで登場します


B:それは絶対にきな粉まみれでなければいけないのですか?


A:はい


B:分かりました


A:そして、開会宣言をしながら全力できな粉もちを客席に向かって投げつけます


B:打ち返された場合はどうするのですか?


A:そのままラリーを続けてください


B:分かりました


A:その後は競技の方に移ります


B:第一競技は、『きな粉もち食い競争』でしたっけ?


A:いいえ、『きな粉もち食い巨匠』です


B:巨匠?


A:巨匠です


B:どういうルールなんですか?


A:「俺はきな粉もち食い巨匠だ!!」って叫んで、その声が一番大きかった人が勝ちです


B:なるほど


A:尚、噛んだりした場合はペナルティとしてきな粉で髪を染めてもらいます


B:妥当ですね


A:続いて、第二競技です


B:確か、『きな粉リレー』でしたっけ?


A:いいえ、『宇宙の神秘』です


B:カッコいいですね


A:この大会の目玉ですからね


B:どういうルールなんですか?


A:きな粉もちを使って何か面白い事をします


B:別にタイトルは関係無いんですね


A:一番声が大きかった人が勝ちです


B:面白さも関係無いんですね


A:尚、声が震えていた人とかはペナルティとして風邪ひいた時に額にきな粉もちを貼って貰います


B:その人で医療の可能性を実験する訳ですね


A:大会がこの二つしか競技が無いのでそのまま閉会式へと移ります


B:楽しい時間はあっという間に過ぎていきますね


A:司会のBさんには、きな粉もちを脇にはさみながら結果発表をしてもらいます


B:脇汗できな粉が落ちてただのもちになった場合はどうなりますか?


A:そうなった場合、脇がもちでくっついて二度と開かなくなって一生気を付けの状態のままになります


B:きな粉はくっつき防止の役割をしているんですね。勉強になります


A:最後に、優勝者を優勝賞品のきな粉もち一年分で生き埋めにして大会は終了です


B:まさにきな粉もち大会の名に恥じぬエンディングですね


A:以上です。明日は宜しくお願いします


B:ええ、こちらこそ













C:・・・次のニュースです。今日、代々木公園で行われたロックフェスティバルの最中、ステージ上に突如きな粉まみれの男が現れて観客にきな粉もちを全力で投げつけ、警察に現行犯逮捕されました。警察が取り調べたところ、男は「騙された。俺は被害者だ。あいつ何なの。ていうかきな粉もち超旨いんですけど」と供述しているようです。私もそう思います。














〈なんか一言〉




きな粉もち食べたいなと思って作った




それだけのやつ
23:21  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.03 (Sun)



【おじいちゃんと僕】












夏が来ると、僕はおじいちゃんを思い出す


小さくて、しわしわで、優しかったおじいちゃん


おじいちゃんは僕を喜ばせる為に色々な事をしてくれた


そう、あの時だって、おじいちゃんは僕を喜ばせようとしてくれたんだ・・・










A:ロジャーや


B:隆弘だよ。いい加減に孫の名前くらい憶えてよ


A:百年に一度、龍が生まれるという日暮里からわざわざよく来たね


B:その伝説の出所が知りたいよ


A:今日はな、お前にプレゼントがあるんじゃ


B:え?何?


A:今朝、うちの畑で採れた・・・


B:野菜かなんか?


A:いや、磁石じゃ


B:凄いや!日本の畑!










今になって思う


あれは三度の飯より磁力が好きな僕の為についた嘘だったのだろう


磁力って良いよね


他にも、おじいちゃんは僕にこんなことをしてくれたんだ・・・










A:ナポレオンズや


B:だから隆弘だって。いつ僕が笑点の常連コンビになったんだい?


A:ここがお前の来たがってた、動物の数より変なキノコの数の方が多い動物園じゃよ


B:檻とかも全部キノコで出来てるね。したたかだね


A:ほら、見てごらん。あれが変なキノコを食べたせいで、全身の体毛が全てフキノトウに生え変わったゴリラじゃよ


B:わー!春の味覚!


A:そしてあれが変なキノコを食べたせいで、『重役出勤』って言葉だけ喋れるようになったカバじゃよ


B:わー!使い所少ない!


A:そしてあれが変なキノコを食べたせいで、いつも最初のクリボーでやられてしまう飼育員じゃよ


B:わー!Aボタンの出し惜しみ!


A:そしてあれがこの動物園の目玉の・・・


B:え?ひょっとしてパンダ!?


A:いや、磁石じゃ


B:磁石は生き物です!!











後からお父さんに聞いた話だと


あれはおじいちゃんが前もって園長をカチカチに凍らせたこんにゃくなどで脅して実現したらしい


きっと磁力が好き過ぎていっそのこと磁力になりたいが口癖の僕の喜ぶ顔が見たかったのだろう


磁力とじゃがりこ(チーズ味)さえあれば人間は生きていけるよね


そして、あの時も・・・











A:糞ガキや


B:まさかの身内の中傷にブレイクハートだよ。僕、おじいちゃんに何かしたのかな


A:眠れないのかい?


B:うん、ちょっとね


A:それじゃあ、おじいちゃんが未来話をしてやろう


B:わーい!やっ・・・え?未来?


A:そうじゃ


B:昔話じゃなくて?


A:おじいちゃんは過去を振り返らないタチなのじゃ


B:おじいちゃん、カッコイイけどちょっと違う


A:それじゃ読むぞ


B:うん


A:未来話『宇宙ステーション太郎』


B:不思議と全然期待できないタイトルだね


A:みらいみらい、あるところに


B:おー、早速未来話っぽい


A:おじいさんとおばあさんとおばあさんのクローンが住んでいました


B:絶対に割と深刻な問題が発生するよね


A:ある日、おじいさんは山へシバ苅りに、おばあさんは火星へ火星人根絶やしに


B:サイヤ人顔負けだね


A:おばあさんのクローンは家でスパイダーマン58を観ていました


B:そんな続くんだ、あれ


A:おばあさんが火星人を根絶やしにしていると、天の川から大きな宇宙ステーションが流れてきました


B:スケールがでか過ぎて子供の想像力をもってしても想像出来ないよ


A:むじゅうりょく~、むじゅうりょく~と流れてきました


B:実際にそれで合ってるから何も言えないよ


A:おばあさんはそれを拾い家に持ち返りました。おじいさんにそれを見せるとおじいさんは、早速切って食べようと言いました


B:そこは桃太郎と同じ展開なんだ


A:おばあさんは、じゃあ包丁星人を連れて来ると言いました


B:何?包丁星人って?


A:おばあさんのクローンは、本当の私とは一体何なのだろうかと言いました


B:割と深刻な問題発生しそう!


A:おじいさんが宇宙ステーションを切ると、中から元気な男性が出てきました


B:多分、そこで働いている人だよ。その人。


A:おじいさんは、この子を宇宙ステーション太郎と名付けようと言いました


B:やっぱりそういう流れだよね


A:おばあさんは、ステちゃんと言いました


B:早速愛情が芽生えたんだ


A:おばあさんのクローンは、反乱を起こしました


B:展開早っ!


A:クローンの反乱から3年後、宇宙ステーション太郎はすっかり孫の風格が出てきました


B:反乱の結果が気になって今後の話に集中出来ないよ


A:宇宙ステーション太郎は、おばあさんのクローンとおじいさんのクローンと平和に暮らしていました


B:クローンが勝っちゃった!!


A:・・・とさ


B:・・・え、終わり!?そこで!?


A:未来都市、未来都市


B:めでたしにそこまで掛かってない!


A:以上、『クローンの反乱』


B:タイトル変わってる!


A:どうじゃ?眠れそうか?


B:全然眠れそうにないよ


A:そうかい・・・


B:・・・でもまだ眠らなくても良いかな?明日でおじいちゃんとはまたしばらく会わなくなるんだし・・・


A:明日で帰るんじゃったな・・・


B:うん・・・


A:・・・そうじゃ!隆弘にこれをやろう!


B:えっ!何!?


A:隆弘の大好きなものじゃよ


B:え!ひょっとして・・・!


A:S極じゃ!


B:まさかのソロデビュー!!












結局、あれがおじいちゃんとの最期の思い出になってしまった


僕が日暮里に帰ったあと


おじいちゃんは道で陸上部員にひかれて亡くなったらしい


おじいちゃんらしい亡くなり方だ


おじいちゃんは僕に色々な事をしてくれた


主に磁石関係の事をしてくれた


僕は、そんなおじいちゃんが大好きだった












夏が来ると、僕はおじいちゃんを思い出す


小さくて、シワシワで、優しかったおじいちゃん


今は、僕もおじいちゃん


おじいちゃんは僕の事をとても可愛がってくれた


そして、僕も隆之の事をとても可愛がっている


きっと


愛情っていうのは永遠にあるもので


後の人たちに受け継いでゆくものなのだろう


最近


そんな事を考える












A:おじいちゃん!


B:何だい?隆之や


A:これあげる!


B:何なんじゃ?それは


A:N極!


B:黄金のバッテリーがいま復活!!















〈なんか一言〉




事情でパソコンが使えなかったのでケータイからの更新




やり辛いことこの上無い
20:24  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.08.02 (Sat)



【ツマブキサトシ】












A:ワタシノナマエハ、ツマブキサトシデス


B:キャー!妻夫木よ!妻夫木聡よ!


C:あらホント。あんな所に妻夫木聡がいるわ


A:ワタシノナマエハ、ツマブキサトシデス


B:名乗ってるわ!周りに誰もいないのに名乗ってるわ!


C:一体誰に対して自分を紹介してるんでしょうね。地球かしら


A:ワタシノナマエハ、ツマブキサトシデス


C:でもなんかあの妻夫木聡ちょっとおかしくない?


B:え?そうかしら


C:そうよ。だって肌の色が日焼けをはるかに超越した領域に入ってるじゃない。あれはDNAの為せる技だわ


B:そう言われてみればそうね。きっとあれは遺伝子組み換えをした妻夫木聡なのよ


C:現代の科学技術には頭が下がる一方だわ


A:カレー、最強デス


B:唱えているわ!妻夫木聡がカレー最強説を唱えているわ!


C:最強のアクセントだけは妙に流暢ね。努力したのかしら


A:ニホンジントカ、ミンナターバンマケバイイノニ


B:望んでいるわ!妻夫木聡が誰も得しないファッションを望んでいるわ!


C:ねぇ、なんかやっぱりあの妻夫木聡ちょっとおかしくない?


B:そうかしら?


C:そうよ。今までの言動もさることながら、何よりさっきから座禅組んだ状態で宙に浮いてるじゃないの


B:あらホント。てっきり透明な釣糸とかで釣り上げられてるのかと思ったわ


C:きっと妻夫木聡は想像を絶する修行をしたのね。抱かれたい男と同時に師匠と呼びたい男にもランクインだわ


A:(ウィーン。いらっしゃいませー)


B:入ったわ!妻夫木聡がファミリーマートに入ったわ!


C:宙に浮いてるのに自動ドアが開くなんてファミマの底知れぬポテンシャルにびっくりだわ


B:商品を物色してるわね。一体何を買うのかしら


C:今までの流れからしてカレー関係がカタいわね


A:ペプシネックスクダサイ


B:CMだわ!自分が出てるCMを意識してるわ!


C:まさにタレントの鑑ね。企業側として大変ありがたい存在だわ


A:カレーアジノヤツクダサイ


C:でもやっぱり着地点はカレーなのね


B:凄い!凄いわ!ここに炭酸で刺激的なコーラと辛さで刺激的なカレーの空前絶後の刺激タッグが誕生したわ!


C:その上ペプシネックスの事だからきっとゼロカロリーよ。いま、歴史が動いたわ


A:(がさごそ)


B:あら?おもむろに自分のターバンの中に手を突っ込んで何か探し始めたわね


C:ホントだわ。財布でも取り出すのかしら


A:(ジャキン)カネヲダシナサーイ


B:強盗だわ!世にも奇妙なタイミングで強盗だわ!


C:でも取り出したのは銃でも包丁でもない棒状の何かね。あれ、何かしら?


A:(ピロリロリ~)


B:笛ね


C:笛だわ


B:それにしても良い音色ね。うっとりしちゃう


C:きっとうっとりさせてる間にお金を盗るんだわ


A:レッドスネーク!カモン!


B:ヘビね


C:ヘビだわ。しかもターバンからだわ


B:妻夫木聡のターバンは全くもって未知数ね


ヘビ:こんにちは


B:挨拶したわ!ヘビが挨拶したわ!


C:しかも妻夫木聡より流暢ね。彼の先生なのかしら


A:ヘビニ、ニラマレタクナカッタラ、カネヲダシナサーイ


B:噛ませたり巻かせたりはしないのね、流石だわ


C:多分、カエル相手にはこの策は100発100中なんでしょうね


B:そんなことよりあのヘビ、誰かに似てない?


C:そう言われてみればそうね。誰かしら?


A:ホラ、ヘビモカネヲヨウキュウシテルカラ、ハヤクダシナサーイ


ヘビ:同情するなら金をくれ


B:安達よ!安達祐実だわ!


C:最近見ないと思ったらあんなとこにいたのね













〈なんか一言〉




妻夫木聡のことあまりよく知らない
00:02  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2008.08.01 (Fri)



【キャラクター疑惑】












A:(ガチャ)ごめん、ちょっと遅れて


B:ああ、良いよ別に


A:あーあ・・・


B:ん?なんか濡れてるけど雨降ってんの?外


A:うん、なんか急に降ってきちゃってさー


B:へー


A:もう最悪だよー


B:・・・


A:それじゃあ試験勉強、めんどいけど二人で頑張るかー


B:・・・あのさ


A:ん?何?


B:あの、ちょっと、ずっと前からお前に聞こうと思って聞けなかったことがあんだけどさ・・・


A:ん?何?


B:・・・お前さぁ・・・アンパンマンだろ?


A:・・・は?え、ちょっと意味分かんないんだけど・・・


B:いや、だから・・・お前ってアンパンマンだろ?


A:・・・はぁ?そんなわけないじゃん


B:ウソ。絶対アンパンマンだよお前は


A:何でそう思うんだよ?


B:だってさぁ、お前いっつも香ばしい匂いすんじゃん


A:ああ、おれAB型だから


B:関係ねーよ!仮にそれが本当だったらAB型の血液を手元に置いときたいよ。それと・・・お前、耳無いじゃん


A:いや・・・これはちょっとここだけ念仏を書くの忘れちゃっただけだよ


B:どこの盲目の琵琶法師だお前は!


A:どこの盲目の琵琶法師じゃないよ、俺は


B:知ってるよ。何故ならお前はアンパンマンだからな


A:だから違うって言ってるだろ?


B:・・・ちょっと自分の名前言ってみろよ


A:アン・パンマン


B:アンパンマンじゃねーかよ!


A:アンパンマンじゃねーよ。アン・パンマンだよ


B:何区切っちゃってんだバカタレ。大体お前どこの生まれだよ?


A:パン工場だよ


B:アンパンマンじゃねーかよ!


A:アンパンマンじゃねーよ。そこはパン工場兼産婦人科だったんだよ


B:嫌だよそんなとこ!何でパン作りと生命の誕生を一緒にしちゃってんだよ!


A:とにかく俺はアンパンマンじゃないって


B:絶対アンパンマンだと思うけどな・・・ていうかちょっと話変わるけどさ


A:ん?


B:お前何で遅れたの?ここの喫茶店、お前の家から歩いてすぐだろ?


A:ああ、ちょっとパトロールしてたんだよ


B:アンパンマンじゃねーかよ!


A:アンパンマンじゃねーよ


C、やって来る


C:ご注文はお決まりでしょうか?


A:え?ああ・・・じゃあオレンジジュースのSで


C:はい・・・


B:・・・あの・・・ドラ焼きってありますか?


C:はい?


B:あ、無いならウーロン茶のSで・・・


C:はい・・・かしこまりました


C、去る


A:・・・なぁ


B:ん?


A:お前・・・ドラえもんだろ?


B:は?そんな訳無いじゃん


A:いや、だってお前ドラ焼き注文しようとしてたじゃん


B:・・・してない


A:してたじゃん!ドラ焼きありますかって聞いてたじゃん!


B:してねーよ!大体俺アンコとか甘ったるいの嫌いだし


A:アンコの事を悪く言うな!


B:アンパンマンじゃねーかよ!どこでキレてんだよ!


A:アンパンマンじゃねーよ。お前、ドラえもんだろ?


B:だから違うっつの


A:・・・嫌いな動物


B:ネズミ


A:好きな動物


B:ネコ


A:好きな名字


B:野比


A:ドラえもんじゃねーかよ!


B:ドラえもんじゃねーよ


A:ドラえもんだよ。じゃあちょっと自分の名前言ってみろよ


B:大山のぶ代


A:ドラえもんじゃねーかよ!


B:ドラえもんじゃねーよ!それに今は水田わさびだろ!


A:やなせたかしだよ!


B:アンパンマンじゃねーかよ!わさびで合ってるよ!


A:何だよさっきから!人のことアンパンマン扱いしやがって!このタヌキ!


B:猫型学生!!


A:ドラえもんじゃねーかよ!何だ猫型学生って


B:何だよさっきから!?(立つ)


A:何だよ!?(飛ぶ)


B:アンパンマンじゃねーかよ!飛んだら昔の喫茶店とかによくある天井のタケコプターにぶつかるだろ!


A:ドラえもんじゃねーかよ!タケコプターじゃねーよあれは


B:うるせー!やんのか!?


A:やんねーよ。さっきの雨で顔が濡れて力が出ないんだよ


B:アンパンマンじゃねーかよ!


C、やって来る


C:お待たせ致しました


B:え?あ、ああ・・・


C:こちらご注文の品でございます


A:あ、はい


C:ではごゆっくりと召し上がりたまえ、ベイビー


AB:花輪君!?














〈なんか一言〉




途中で飽きた
00:54  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。