2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.28 (Tue)

ジャムおじさんの丸焼きを食べずにポイ!



『亜衣ポwbtくぉあじおbtおい絵f歩イg!iヴィお絵ymんaoioguhyo おwjといjdgはいpgj!!






おbm@ i @iw tiwtbp tいつ@@r0くぁういbiy @?






BWくぇおいghむうぃrby於yくぃw乳位q4宇井和えジvとj@bt






逢えbtnyえry老い絵qwyくぃyレ4えくぃぶゆくぇyaアqv知bぬwq!!』










































「せんせー、福田くんが文字化けしちゃいましたー」




「放っときなさい」
スポンサーサイト
22:11  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.04.27 (Mon)

カブトムシの角を引っ張ったらクラッカー的なことが起きた



「土曜日までにネタ作るわー!」








さっき書き終えました




何この体たらく








本番は27日




つまり、今日




また、わりと実験的な内容のやつをやる










確実にグダりますね




ありがとうございました
03:04  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.25 (Sat)

道徳の教科書の角がもつ不道徳な攻撃力



「どんな部屋をお探しですか?」






「駅から近い部屋が良いんですよ」






「なるほど。それでは、こちらの部屋なんていかがでしょう?」






「駅からどれくらいですか?」






「徒歩5分です」






「それは、履きなれた靴の場合ですか?」






「いえ、弦の切れたクラッシックギターを履いた場合です」






「弦の切れたクラッシックギターを履きなれてる場合は、どれくらいで着きますか?」






「4分くらいですね」






「なるほど。では、金魚鉢を履いた場合はどれくらいですか?」






「7分ですね。中に金魚がいる場合はもっとかかります」






「駅に着いた時点で、その金魚が死んでしまってたら?」






「罰として、煮っ転がします」






「なるほど。それでは、たけのこの里を履いた場合はどれくらいですか?」






「2分です。」






「駅に着いた時点で、体温でチョコが溶けてたら?」






「罰として、流れ星にくくりつけます」






「なるほど。それでは、ジンベエザメを履いた場合は?」






「2カ月です」






「駅に着いた時点で、ちょっと食べられてた場合は?」






「下半身だけ食べられてて人魚っぽくなった場合のみ、救急車を呼びます。それ以外は埋葬です」






「なるほど。それでは、胃袋を履いた場合は?」






「何の動物のかにもよりますが、だいたい15分弱です」






「駅に着いた時点で、ちょっと溶けていたら?」






「親指以外が溶けてお米っぽくなった場合のみ、救急車を呼びます。それ以外は出棺です」






「なるほど。では、小田急線を履いた場合は?」






「各停のみ1分です。それ以外は停まりません」






「駅に着いた時点で、中の乗客を踏みつぶしていたら?」






「特に問題無いです」






「なるほど。では、油揚げをいなりずしの要領で履いた場合は?」






「7秒です」






「早いですね」






「そうですね。油揚げを履くと、そうなりますね」






「ほう。それは良い事を聞きました」























それから、7年後






私は油揚げを履いて、東京オリンピックの男子100メートルで世界新記録を樹立した
23:43  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.04.23 (Thu)

タワシの毛先をサラサラにしてみました



帰りの常磐線で元相方の鈴木さんに似ている女の子を見かけた




顔、というより、雰囲気が




鈴木さんはなかなかに珍妙な雰囲気を持っている人であり




絶滅のおそれもあるので今すぐにでもワシントン条約で保護されるべきだと僕は常々思っている




そんな唯一無比の存在である鈴木さんに、似ている雰囲気を持っている人がいた




しかも、見たところ同年代




結構自分のなかでは衝撃だった






その鈴木さんに似た雰囲気を持っている人は、じゃがりこを食べていた




ボリボリと音をたてて食べていた




あまりにも幸せそうな顔で食べていたので、思いがけず癒されてしまった




鈴木さんに似た雰囲気を持っていた人は、おーいお茶の川柳大賞みたいなやつを真剣な目で見ていた




鈴木さんに似た雰囲気を持っていた人は、お茶を飲んで、少し笑っていた




なんだか、楽しそうだった












鈴木さん本人とは最近会ってないけど、なんとなく、楽しげに毎日生活していそうな気がした
23:55  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2009.04.21 (Tue)

目玉の親父をふんだんに使った本格中華



ここ数日間




残りの寿命はあと1年だと自分に言い聞かせている




実際は、そんなことない




たぶんもうちっと生きる




もしかしたら本当にあと一年で死ぬかもしれないけど




それは万人に共通する、「かもしれない」なので




一年ぽっきりでぽっくりします、とはっきりとした確信を持ってここで言えるようなことではない




この後ろ向きな自己暗示が意味するところ




それは一日一日を大切にして生きていこうっていう




まぁ、わりとありがちなやつ




ところがこの自己暗示は僕にはあまり向いていないようで




一日一日を大切に生きよう!




ではなく




あと一年で死ぬならもうなんでもいいや!うんこ!




と、負の方向に思いっきりベクトルが向いてしまって




かえって以前より屑人間具合に拍車がかかっている




さらに暗示を続けていくうちに




心構えやライフスタイルだけでなく身体にも影響を及ぼしたみたいで




ここんとこ抜け毛がなんか、凄い




出家の日も近い












なんかもうどうしようもないけど、あと一年で死ぬんだから、まぁいいか
23:28  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.19 (Sun)

全身がカサブタになった。それ以来、全裸でもバレない。



『やあ!メルヘンの国へようこそ!』








なんで俺がこんなところに来てしまったのか、よく分からない。




メルヘンの国?そんなのあるのか?




もっと分からないのは、俺を歓迎しているのが、二足歩行の、微妙に成長しているオタマジャクシだってことだ。




なんでオタマジャクシだ。




仮にメルヘンの国に喋るオタマジャクシがいるとしても、歓迎役としては不適合なんじゃないのか?




もっとこう、犬とか猫とか。そういうんじゃないのか。








『ぼくはバニラだよ!気軽にバニラって呼んでね!』








名前もさぁ、もっとあるだろ、他に。メルヘンっぽくはあるけど。




オタマジャクシにはちょっと不相応っていうか、名前負けしてるっていうか。




いや、オタマジャクシに相応しい名前とか分からないけどさ。




とにかくバニラはない。バニラは。








『メルヘンの国のことを色々と教えてあげるよ!』




『メルヘンの国の刑務所はね!ムースポッキーで出来ているんだよ!だから脱獄が簡単なんだ!』




『メルヘンの国の高速道路はね!マシュマロで舗装しているんだよ!だから時速10キロくらいしか出せないんだ!』




『メルヘンの国の社会情勢はね!荒れに荒れてるんだよ!だからこないだもシンデレラ城がキティちゃんによって攻め落とされたんだ!』




『メルヘンの国の自殺志願者はね!お子様の手の届かない所から飛び降りてるんだよ!だから死ねないんだ!』




『メルヘンの国のコンドームはね!とんがりコーンなんだよ!だから避妊出来ないんだ!』




『メルヘンの国のローションはね!水あめなんだよ!だからプレイの最中に虫がたかるんだ!』




『あと全く関係無いけど、ぼく前科2犯なんだ!』








出来ることなら、知りたくなかった。ぜんぶ。




こんなの子供が聞いたら泣くぞ。








『そうだ!ぼくの仲間たちを紹介してあげるよ!』








仲間いんのか、こいつに








『みんな!出ておいで!』


『やあ!ぼくミント!』


『わたしはメロディ!』


『オイラはチップ!』


『おれはスター!』


『わがはいはショージ!』


『あたしはディジー!』








・・・げっ!全員オタマジャクシだ・・・!ど、どんどん増えていく・・・!








『よろしく!』


『よろしくな!』


『よろしくね!』


『よろしくー!』


『よろしく!』


『よろしく!』


『よろしくねい!』


『よろしゅう!』


『夜露死苦!』


『よろしくです!』


『よろしく!』


『よろしくおねがいします!』


『よろしくねん!』


『ぼく前科2犯なんだ!』








「う・・・うわぁーーーーー!!」




















気付くと、俺は自宅のベッドの上にいた。




なんてことはない、メルヘンの国も、オタマジャクシ達も、ただの変な夢の中の出来事だったんだ。




そりゃそうだ、あんなのが現実だったら世界中の童話がもれなくR15指定されることだろうな。




安心して、ほっと胸を撫で下ろす。




そして、俺ははじめて、パンツの中の不愉快な湿り気に気付いた。




まさか・・・・・・・。
















パンツの中には、たくさんのオタマジャクシがいた。
















それ以来、俺は自慰行為をするたびに、ちょっとだけメルヘンの国を想像するようになった。
03:29  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2009.04.16 (Thu)

パイプオルガンに酢飯をつめたら和音がやわらかくなった



一限に授業がある日は大抵6時に起床します




今朝も6時15分には日課の犬の散歩をしていました




少し肌寒いくらいの朝の空気は爽やかで




ぼんやりとした青空は時間をやわらかく包み込んでいました




そんななか




公園で立ちションしてるおっさんがいました




ちょっと湯気がたってました




挨拶するべきかしないべきか悩んでいたら




その場で犬がマーキングを始めました











おっさんと犬の初めての共同作業でした
23:55  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.13 (Mon)

「なぁ、あそこでカマキリに土下座してるのってお前の父さんじゃない?」



このブログに宣伝の効果がほぼ無いというのと単純に書くの忘れていたという理由で今まで全く触れなかったんですけど




今日はオーケイズの新歓ライブに出てました




一番しぼりはいつも通りのふにゃふにゃ淡白でした




17日にもライブがあって一番しぼり出るそうです




落語もあるそうです




詳細はよく知らないので知りたい方はオーケイズの関係者の方に聞いて下さい








そういえば腕時計を無くしました




なので最近は代わりに湯葉を巻いてます




時間が分からないことを除けばわりと良いです
23:34  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.04.12 (Sun)

何の違和感もなく魚群に溶け込む新入生



犬が好きなのは肉で




馬が好きなのは人参で




中井貴一が好きなのはミキプルーンで









これらは納得出来るんです




実際に自分の目で、美味しそうに人参を食べる馬であったり、ミキプルーンではしゃぐ中井貴一を見たことが無いにしても




映像なり何なりで誰もが一度は見たことあるでしょうしね








河童が好きなのはきゅうりで









これがどうも解せないのです




河童がきゅうりを前にしてテンションが上がっているところを見た人がいるのでしょうか?




たぶん、ほとんどの人はテンションの上がった河童どころか素の河童も見たことが無いと思います




伝承や民話が絡んでいるにせよ




河童がきゅうり好きだと決めつけるには証拠が足らな過ぎるのでは無いでしょうか?




ひょっとしたら全く違う食べ物が好きなのかもしれませんし、ほんとにきゅうり好きなのかもしれません




真相は河童がいない限り分からないのです


















そんな訳で今日は茨城県土浦市の鶴沼にお住まいの河童さんにお越しいただきました




河童「河童です」




早速なんですが、好きな食べ物はなんですか?




河童「ポトフですね」




ポトフ




河童「ポトフです」




きゅうりはどうですか?




河童「そうですね、まぁまぁ好きですよ。酒の肴できゅうりにもろみは鉄板ですからね」




あれ?お酒飲むんですか?




河童「ええ。成人しているんで」




河童にも成人ってあるんですね




河童「はい」




河童の成人式ってどんな感じなんですか?




河童「そうですね。頭の皿を回転寿司の150円皿から300円皿に替えたりしますね」




なるほど。それで大人の仲間入りだと




河童「ですね」




どうりで皿が妙に明るい色をしているなぁって思いましたよ




河童「ああ、これは染めてるんですよ」




え、染めてるんですか?




河童「はい。やっぱり垢抜けたいなぁって思いまして」




どこで染めてるんですか?




河童「代官山が多いですね」




代官山の美容院で




河童「いえ、陶芸教室で」




なるほど・・・ところで、いまおいくつですか?




河童「25歳です」




人間の歳でいうと?




河童「23歳です」




あんま変わらないですね




河童「そうですね」




一人暮らしですか?




河童「はい」




一人暮らしで何か困っていることとかありますか?




河童「そうですねー・・・やっぱり自炊が大変ですね」








自炊が大変だそうです
23:56  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.10 (Fri)

トースターで右眉毛をこんがり焼いて炊飯器で左眉毛をふっくら炊く



う「・・・雪国もやし、ユニットバス、ゆらゆら帝国、・・・」




お「・・・お?【う】じゃないか」




う「うん?・・・なんだ、【お】か・・・」




お「なにしてんだ?さっきから」




う「いや、ちょっと【な行】を引っ越そうと思ってな」




お「え?引っ越すの?」




う「うん。それで【や行】の下見をしてたんだ」




お「えー?【な行】のままでいいじゃん」




う「飽きたんだよ。それに【な行】ってなんか弱そうだしな」




お「そうか?」




う「ぬるま湯」




お「・・・うん」




う「濡れせんべい」




お「んー・・・」




う「温水洋一」




お「あー・・・」




う「濡れ温水洋一」




お「確かに弱そうだな。それは、うん」




う「だろ?」




お「でも【や行】だって、そんな強そうじゃないんじゃないか?」




う「いや・・・【や行】は超能力が使えそうな感じがするんだよ」




お「超能力・・・?」




う「揺れる思い」




お「んー」




う「ゆうきりんりん」




お「あー」




う「ゆやーん、ゆよーん、ゆやゆよーん」




お「おー」




う「ユリゲラー」




お「それずるくないか?」




う「揺れるユリゲラー」




お「念を送ってるのかな?」




う「揺れる濡れ温水洋一」




お「たぶんプールに浸かりすぎたんだよ」




う「ほら、語感だけでも超能力使えるっぽいだろ?」




お「うん。ゆやーん、ゆよーん、ゆやゆよーんに関して言えば50センチくらい浮遊してそうだしね」




う「でしょ?ところで・・・【お】はいまどこに暮らしてるの?」




お「おれ?いま宿無しだよ」




う「え・・・?子音レス?」




お「うん」




う「えー?大丈夫なの?それ」




お「大丈夫大丈夫。だって、子音無しでも充分強そうな感じだせるよ」




う「え?ほんとに?」




お「おでん!」




う「んー」




お「オーガニゼーション!」




う「あー」




お「オスマントルコ帝国のオーガニゼーション!」




う「おお!」




お「オッス!オラおでん!」




う「何故か受け入れやすいね」




お「美味しんぼ全巻大人買い!」




う「思い切ったな!」




お「おいどんはオーランド・ブルームでごわす!」




う「絶対違う!」




お「お歯黒べっとべと王貞治!」




う「状況が分からないよ!」




お「オージービーフorおかん!?」




う「おかんをないがしろにするな!」




お「お歳暮から始まるオフィスラブ!」




う「よく分からないリアリティを感じる!」




お「オリビアを聴きながらオフサイドトラップ!」




う「名曲で油断させた上で!?」




お「御茶ノ水名物、汚物!」




う「御茶ノ水に失礼!」




お「オランダ人をおろし金で往復ビンタ!」




う「オランダ人死んじゃう!」




お「オマール海老on the和尚さん!」




う「だから状況が分からないよ!」




お「・・・ね?どう?」




う「どうって・・・なんかグチャグチャだったよ」




お「でも、結構強そうなの多いでしょ?」




う「・・・うん。確かに強そうではあったなぁ・・・」




お「でしょ?【う】もこの際、引っ越しとかじゃなくて根なし草になったら?」




う「・・・そうだな。敷子音、礼子音も気にしなくていいしな・・・・・よし!おれも今日から子音レスだ!」




お「よーし!せっかくだから、【あ】や【い】や【え】も誘おう!」




う「皆でなっちゃうか!」




お「レッツ母音!」























こうして、人類は【あ行】しか喋れなくなったとさ




ピテカントロプスになる日も近づいたんだよ
23:55  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.07 (Tue)

「この世に膨らまないガムなど無い!」と豪語する素潜り漁師



色んな人から髪が長いと指摘されたので自分で適当に切ってみた




溶けかけのきのこの山みたいになった




ただただ丸っこい




こないだ教えてもらったボブっていうやつか




詳しいことは知らないけど




女性ならともかく僕みたいな暗黒ちんちくりんがそんな髪型になっても不愉快なだけだと思う




とにかくこれからの僕は溶けかけのきのこの山として数週間生きることになる












だからと言って




僕ときのこの山との距離が縮まったとは言えない
23:57  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.04.06 (Mon)

渡る世間はおかひじき



フルーツバスケットっていうライブの決勝戦




毎度お馴染みの当日に初めてのネタ合わせ




で毎度お馴染みのネタ飛ばしのグダグダ気味




いい加減にそろそろ学習します




でも知り合いのお客さんが多かったおかげで結果は2位でした




ビバ組織票




もちろんそういうのではなく実力で結果を出したいというのもあるので




というよりむしろそれしかないのでもっともっと精進していきたいです














ちなみにタイトルは自分の中で最後までネタに入れるかどうか迷ったフレーズです
00:55  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.04.04 (Sat)

懸賞でジャイアン一年分を当てたが、三日で使い切った



ザ・ギース単独ライブを観る




おもしろコント多数




いんすぴれーしょんを受け




帰って5日のネタ作り




そうそう




5日はライブなのです












フルーツバスケット 決勝

4月5日(日)
開場12:45
開演13:00
終演15:00(予定)













「ぼくって毛穴から積乱雲出せる人じゃないですかー」




から始まるコントでもやろうと思います




来てくださる方はコメントするかメールでご連絡ください




よろしくお願いします
03:29  |  告知  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.04.02 (Thu)

ヨッシーにマイミク拒否されるルイージ



・・・エイプリルリバウンド・・・?




「ああ、そうさ」




何それ?




「エイプリルフールは知ってるだろ?」




もちろん。昨日だけで一年分騙されたし、一年分騙したよ。




「なるほど。それでどうだい?今日は何か嘘ついたかい?」




まさか。昨日さんざん嘘ついたんだから、流石に今日は嘘つく気になれないよ。




「それさ」




え?




「誰だってエイプリルフールで思う存分嘘をついた次の日に、また嘘をつく気にはならないだろ?」




・・・ああ、確かに。




「つまりそういうことさ。特にエイプリフールにはりきってたくさん嘘をつくような人ほど、反動でこの日はいつもよりも正直になるんだ」




あー、なんとなく分かる気がする。




「それが今日のエイプリルリバウンドってわけさ」




なるほどなぁ。


















『オオカミが出たぞー!!』








「・・・というわけで逃げるよ」




うん。
23:53  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。