2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.18 (Mon)

ノルウェイの轟



朝起きたら、左手のお父さん指とお兄さん指がケンカしていました




何でも、お兄さん指がミュージシャンになると言って聞かないようです








「バカなことを言うな!お前は父さんの跡を継いで親指になるんだ!」




「親指なんかになってたまるか!俺は俺だ!」




「大体、ミュージシャンなんかで食っていける筈がないだろ!」




「そんのやってみなきゃ分かんねぇだろ!俺は絶対にミュージシャンになるんだ!」




「大体、お前、ギターだって弦を抑えることしかできないだろ!」




「う・・・!」




「それも、父さんや母さんや姉ちゃんがいてやっと抑えられるっていうのに、お前ひとりじゃ何も出来ないだろ!」




「・・・う、うるせぇ!」




「お前はな、考えが浅はかなんだ!爪が甘いんだ!」




「黙れ!」




「ミュージシャンになって落ちぶれたら、人から後ろ指を指されるようになるんだぞ!?」




「んなもん分かってるよ!でも、同世代くらいのミュージシャンが活躍してるとこを、ただ指をくわえて見てるなんて俺にはできねぇよ!」




「現実を見ろ!ミュージシャンなんて、その中でも屈指の才能がある者だけしか食っていけないんだぞ!」




「・・・才能・・・?」




「そうだ、才能だ。」




「・・・・・・・親父。俺の歌、聞いたことねぇだろ・・・?」




「ああ、無い。お前の青臭い歌なぞ、興味も無い。食指が動かん。」




「じゃあ聞かせてやる・・・。そして、分からせてやる!能ある鷹は爪を隠すってな!」




「ふん・・・じゃあ、歌ってみろ・・・」




「・・・それでは、聞いてくれ・・・『おはなしゆびさん』・・・・・この指パパ♪ふとっちょパパ♪やあ!やあ!やあ!やあ!ワハハハハハハ!おはなしする!」




「・・・・・・」




「・・・どうだった・・・?」




「・・・今まで、父さんが聞いた曲の中で・・・・・・・3本の指に入るな・・・・」




「・・・・え・・・?じゃ、じゃあ・・・・!?」




「・・・行ってこい!音楽業界に、爪跡を残してやれ!」




「ああ・・・約束するよ!指切りだ!」




「やるなら、絶対に諦めるんじゃないぞ!もし諦めたら、ケジメつけろよ!」




「もちろんだ!その時は、指を詰めてやるよ!」




「よし!・・・行ってこい!」




「ああ!」












手に汗を握る展開で




全く僕の手に負えない状況でした




おかげでその間、ずっと他のことに手がつきませんでした




全く




手のかかる手です
スポンサーサイト
23:55  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。