2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.06 (Sat)

狼牙風風拳がまだ脅威だったころくらいのむかしむかし



「がんもどきです」




「・・・はい?」




「がんもどきです」




「・・・え、何がですか?」




「あなたは、がんもどきです」




「・・・え、僕ですか?」




「はい」





「・・・違いますよ。僕、人間です」




「分かってます。でも、同時にがんもどきでもあります」




「がんもどき兼人間っておかしいでしょ。だいたい僕のどこががんもどきなんですか」




「噛めば噛むほど味が出るところ」




「なんか褒められた」




「よって、あなたはがんもどきです」




「だから違いますって・・・」


















いま思えば、あの男は未来を予見出来る能力を持っていて




そして、私に危険が迫っていることを知らせようとしてくれていたのだろう。




何故なら、私はさっき医者に




「あなたは、がんです」




と、伝えられたのだから。
スポンサーサイト
23:55  |  色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。